2014年の祝福②〜下駄箱DIY〜byエステル☆

下駄箱DIY 141221組み立て中

2014年の祝福、第2段! それは下駄箱DIYプロジェクトです!

私自身、人生で初めて、自分が設計したものを現実化する機会をいただくようになりました。 みな素人でしたが、なんと神様が家具職人Dさんを送ってくださいました!

 

今回はこんな感じで動きました。

12/5 DIY発足

12/6 設計の使命をいただく

12/7 Dさんよりアドバイス

12/8~構想ねる

12/13 材料の下見

12/15 スケッチ完成

12/16~図面の作成

12/17~図面の修正

12/20 買い出し

12/21 組み立て①

12/22 材料買い足し

12/23 塗装①

 

家具職人Dさんと自分とのやりとりが、まさに主と自分とのやりとりと同じで、この週に伝えられた御言葉にぴったりでした☆

 

私に尋ねなさい。「尋ねること」だけに、優先権に答えてあげる。「尋ねないこと」は優先権に答えを与えないで、ただ私御子が願うときだけ感動を与えて、行うようにさせる。 あなたが行ってこそ、神様も聖霊様も私御子も「反応」を見せる。あなたが私に話をし、対話をしてこそ、私も「反応」を見せる。

(2014年12月16日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

 

数多くの選択肢の中で、家具職人Dさんが素人にできるアドバイスには限界があり、私たちが実践して質問してこそ、答えがきました!

神様も同じなんだな~!人間が与えてくださっている御言葉を実践してこそ、対話が生まれ、話してくださるんだな~!と感じました!ハレルヤ!

 

その後、

12/27~1/3 塗装、塗装、塗装…‼

1/4 2台完成!!

しかし、思った以上にペンキ塗りに苦労し、完成後、「これは本当に御心だったのだろうか。」という思いに…。

 

数日間の祈り後…。

14/11/27から数回、建築士を通して神様の心情を悟った証をしてきましたが、実は自分が建築士になったことはありませんでした。

この証を神様が喜んでくださって、建築士になる機会を与えてくださったのではないかと感動が!?

木材の種類、色、幅、奥行き、高さ、ビスの種類、間隔、板の間隔、塗料、配置、使い方…やはりすべてに経緯があり、すべて記憶しています!

 

ただの下駄箱ですが、初めから造ったこの下駄箱は、主と私と兄弟姉妹の経緯の宝箱。

そう考えると、何もなかったところから、摂理歴史を御子とともに一人ではじめられた先生の、この歴史に対する思いは、半端なく…、 137億年前から準備された神様の思いは到底計り知れません…!!!

 

神様と聖霊様と御子の「行ない」を知りなさい。そうすれば「その心と考え」が分かるようになる。

(2015年1月8日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

 

神様と御子と聖霊様の心情を受けなさい。これが大きな宝だ。

(2011年4月26日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

 

自分が建築士となって実感したからこそ、さらに深い悟りの宝を与えてくださいました!

先生とともに、先生と一つになって、神様の御心を成し遂げます!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です