聖殿建築vol.13☆~土足かスリッパか~byエステル

床については、そもそも土足かスリッパかという議論がありました。

聖殿建築チームでもかなり悩みました。

他教会を見たり聞いたり、調べたり、まわりの人に聞いてみたり。
特に私は、掃除をとりまとめるつもりだったので、責任重大です。

そしてまとめると、こんな感じでした。

○スリッパの特徴

・土足に比べて床は汚れない、汚れても掃除可能な汚れである
・スペースに限りがある中で、さらに靴箱のスペースが必要である
スリッパだからといって汚れないわけでなく、定期的なスリッパの掃除が必要(他教会では、毎週1時間かけて百人以上のスリッパをふいてました。これを見て、自分がやるのも大変だし、他の人にやらせるのも大変だと感じました。)
・夏場は臭う(大量の消臭スプレーや芳香剤が必要になります。前の聖殿では15個はおいてありました。重曹スプレーもつくって、掃除機をかける前にまいてました。)

○土足の特徴


・一般的な教会は土足である
・靴箱がない分スペースを有効活用できる
・床の汚れが心配、掃除の手間がどこまでかかるか(他教会では、元々土足でしたが、汚れが問題で、スリッパにかえたという話を聞いてました。床材を工夫すればなんとかなるのではないか?!)

私自身、非常に難しいところでしたが、もっと多くの人がこれるようにしたいという願いと、できるだけ汚れにくい素材を選ぼうという決心のもと、皆で「土足」と決定しました。

そして、「土足」前提の図面を作成!

 

そして、ついに引っ越し!

初めの一週間は、工事関係者も出入りするということで、全館を「スリッパ」着用としていました。

そこから、「土足解禁」の号令をかけると、こんなにキレイなのに!土足はイヤ!という声が多発。

より一般的な施設としての方向性や、一見、「土足」だと汚いイメージ=掃除をしないといけない、ですが、「スリッパ」だとしてもスリッパを掃除しないといけないし、スリッパの管理もしないといけないなどを、全体に説明すると、なんとか波もおさまり、ついに土足が解禁されました!!!

 

現在もキレイに保っています☆

ちなみに、汚れない工夫として、実践してる取り組みは、、、

①毎週土曜日に土足の床を雑巾でふく
②各フロアの入口にレンタルマットをしく
③基本聖殿を使ったあとはモップかクイックルワイパーをかける

初めだけでなく、次元をあげながら実践していかねばなりません!

先生のように、いつも聖殿も身も心もキレイにして聖三位をお迎えしたいです(*^^*)