夢をたくさん見るようになった経緯

昨日、偽りなく行なったことを証すればいい。見たことを証すればいい。」という御言葉を聞いたので、

今日は、私が夢をよく見るようになった経緯を話していきたいと思います^^

 

私は御言葉を聞き始めて7ヶ月後に社会人になり、

北陸で生活することになりました。

毎日明け方の御言葉を学んでいるのですが、

なっかなか決まった時間に起きれていませんでした。

 

ある時、

「このままではいつまでも変わらない!

期間を決めて明け方のお祈りをしよう!」と

決心し、2016/9/1から110日間継続して

明け方の時間を守ることにしました。

 

 

強い決心と共に始めたものの、3日目の明け方は

疲れ果てて明け方の時間を逃してしまいました。

でも落胆せず、最後まで守ろうと続けました。

しかしやっぱり日数が経つにつれて、

「明け方の時間を守ろう!」と

強く決心した気持ちが薄くなってきました。

それも一度や二度ではありません。(笑)

 

 

すると、今までほとんど見なかった夢

(1年に1回あるかないか程度)を10月には3回、

11月には5回、12月の時には11回と

3日に1回の頻度で夢を見るようになってきたのです!!

 

例えば、

部屋の中がピンクでキラキラに飾られている夢や、

バスの運転手が拾ってくれて特急電車の出発に何とか間に合う夢など、良さそうな夢を見る時もあれば、

怠けた気持ちを見透かしてか、気が引き締まるような良くない夢を見ることもありました。(笑)

 

 

結局、気づいたら110日が経っていて、

34日間は寝過ごしてしまった以外は

110日間守り続けることができていたのです!

 

これは、本当に奇跡でした。

3日坊主で飽き性な私が、

まさか1年の3分の1を継続できるようになりました。

どれほど奇跡的なことなのかは…

自分が一番よく分かります。(笑)

 

1人だけでは弱い心に負けてしまい、

絶対に目標を達成できませんでしたが、

神様のために行いたい!」という思いを

受け取ってくださったからか、

神様が強力に、良いタイミングで

夢を通して働きかけてくださり、

決心した目標を叶えることが出来ました!

 

これは本当に神様の御働きしかありません!

 

 

この明け方の御言葉を学ぶことは体質になり

今でも毎朝変わらず学び続けていますし、

心からお祈りを捧げた時に、

夢を通して色々と気づかせてくださいます。

 

 

結局、これらの夢を通して思ったことは、

あぁ、この御言葉は本当なんだな!

ということでした。

御言葉を聞いていたものの、正直

お祈りや明け方を持続的に学び続けるまでは

バイブルスタディの話は本当なのか、

絶対的な確信まではありませんでした。

ただの観念的な世界ではない、実体の世界。

祈って学んで成長すれば、感じられる世界。

行なった通りに報われる世界があると分かってから

毎日がもっと希望的になりました✨

 

 

やりながらやりなさい。

私もやってみたら出来た。

あなたたちもその通りにやってみなさい。

2019/5/8 水曜礼拝の御言葉

 

分かるまで動かないのではなく、

分からないけれど、やってみて確かめてみよう!

 

やろう!」と決心した時に、

必ず働きかけてくださる神様。

心から感謝します\(ˆoˆ )/


ABOUTこの記事をかいた人

全国転勤の会社で今は北陸在住。自然、無添加、写真、冒険など、楽しいことが大好きです\( ˆoˆ )/