作品紹介シリーズ⑯「互いに愛してこそ引き上げだ」

20151219101055320

ハレルヤ〜摂理の名古屋嬢MiKです☆

今回紹介するのはこちらのイラスト「互いに愛してこそ引き上げだ」
2015年8月30日主日の御言葉「互いに愛してこそ引き上げだ。救いだ。」 こちらの御言葉から構想を受けて描きました。
(御言葉要約はこちら→Mannam&Daehwa

 

<救いと引き上げ>はちょうど「愛」と同じです。
一人の男と一人の女がいるとしましょう。
男だけが女を愛して、女は男を愛さなければ、一緒に暮らせません。
二人が互いに好きで愛してはじめて一緒に暮らせます。
生自体が「愛」だからです。
(摂理 鄭明析牧師 2015年8月30日 主日の御言葉)

 

「互いに愛してこそ<救い>も<引き上げ>も成せる」

 

<救い>と<引き上げ>は、私たち人間が神様と<結婚>したのと同じなんです。
<結婚>を見たら分かりますよね。
お互いに愛さないと結婚できないし、結婚したとしても別れてしまいます。
神様のとても深い心情を伝えて下さる御言葉でした。
イラストは、主日の御言葉中で伝えられた

 

<愛>も、<救い>も、<引き上げ>も、「生活」です。「生」です。
(摂理 鄭明析牧師 2015年8月30日 主日の御言葉)

 

という部分から描きました。

随分縦長のイラストですが、ちゃんと意図があります。
パソコンでイラストのページを見る時、上から下にスクロールしていきますよね?

上の部分には「生活の中での愛」の場面
そして下には「生活の愛」の結果である<引き上げ>=神様との結婚
を描くことで、
「<愛の生>の結果として<引き上げ>られる」
ということを表現したかったんです。

 

それはさておき。

このイラストを見て「男性verも描いて欲しい」をコメントつけてくれたメンバーがいました。

……すみません。 私が「女性」なので、「男性」が神様とどのように<愛の生>生きているのか全く分からないので描けません。。(^▽^;)

 

でも、コメント付けて下さって感謝します。
(このブログまで読んでくださっているか分かりませんがw)

コメントって、本当に力になるんです。
「あぁ、見てくれているんだな」って分かるし。

韓国語のコメントも全部読んでいます。
Google翻訳機能ハレルヤ。

 

毎回コメントくれている方、本当にありがとうございます。
コメントしなくても、いつも見て下さっている方、本当に感謝します。
みなさんの心に届くイラストを描けるようにこれからも頑張っていきます(^▽^)ノ

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪