御言葉イラスト「希望と感謝」

ハレルヤ☆

今年一発目の御言葉イラストを描きました!

 

「希望と感謝」

 

摂理では、今年は「希望と感謝の年」

鄭明析先生がこのように伝えて下さいました。

<時>になれば、神様聖霊様御子も現われ、すべての状況も変わるので、誰にでも「希望と感謝の世界」になります。
 
<時>になれば、「個人・民族・世界の状況」が全て変わります。
<春>が来るから、‐愛する人が来て愛する人に会うようになり、‐鳥が歌うので楽しく、‐冬が去るので暖かくなっていいし、‐万物がよみがえり、花が咲くから希望の歴史が起こります。

(中略)

今、<立って光を放つ年>にならなければなりません。
<過去の患難の時>も「すべきこと」をしましたが、これからでも<過ぎた日にできなかったこと>をして、立って光を放たなければなりません。

摂理 鄭明析牧師 水曜日の御言葉より

今年に入って、どんなイラストを描こうか悩んでいましたが、構想がきませんでした。

しかし、1/10水曜日にこの御言葉を聞いたとき、頭にすっと構想が来て、「これだ!」と思って描くようになりました。

 

描いていて、女の子(←MiKさんにしてしまったw)のポーズと表情が、とても難しかったです。

御言葉から、ものすごい喜びの心情が伝わってくるのだけど、これを絵でどのように表現したらいいのか、天の心情をどうやったら表現できるのか、とても切実に祈りながら構想を求めて描きました。

結局、自分が悟った分、感じた分しか表現できないなって、痛感します。。

 

この絵は、

長い冬が去り、ついに春が

キタァァァァアアアアア!!!!(喜)

っていう、歓喜が伝わればいいなぁと思います。笑

 

今まで摂理を走りながら、本当に大変なこともあったし、倒れそうになったこともありましたが、
ここまで信仰を守り、今年を迎えられたことに本当に感謝します。

「希望と感謝の年」、
御言葉どおり、<立って光を放つ年>にしたいです!!

 

MiK

※イラストの無断転載は禁止します。


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪