生活の復活だ

「復活」とは、死体が生き返る肉体の復活ではなく、「生活の復活」です。
もっと輝かしい霊になるように、生活の復活をしなければなりません。
祈ってこそ祈りのセンターが生き返るし、伝道してこそ命が生き返ります。
このような生の復活は、行なう通りに成されます。

2019年2月17日&2月22日 鄭明析牧師の御言葉より

月1でイラスト描こうと思っていたのに、今年に入ってから描けないまま、もう3月になってしまいました^^;

ちょっと別件の制作があって、1-2月は余裕がなかったですね。。
今月からまた頑張ろうと思います。←復活

 

さて、「復活」とは、「生活の復活」だとおっしゃいました。

「復活」という言葉は、「死んだもの」に対して使う言葉ですが、ここで「死んだ」というのは「機能してない」ことを指します。

例えばテレビが故障したら、「テレビが死んだ」と言いますよね。

死んだ部分を復活させるためには、一つ一つ、神様の御言葉通りに行なって変化していくことが大事です。

祈ること、神様・聖霊様を呼んで生活すること、など、信仰の中の様々なこと。

一つ一つ分かって実践し、行なったことだけが復活するから、時間がかかるともおっしゃいました。

しかし、そのように生活が変化し、復活していけば、自分の霊がどんどん輝かしく変化していきます。

まずは自分の死んでいる部分に気づくことが大事です。

諦めずにたゆまず、御言葉通りに行なって生活の復活を成していきましょう☆

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪