御言葉イラスト「自ら行なう人は大変ではない」

水圧式

摂理の名古屋嬢MiKです(^^)

今回紹介するイラストはこちら↓
 「自ら行なう人は大変ではない」

 

2016年1月17日主日の御言葉から描きました。
これは鄭明析先生が見られた夢をもとにして描いています。

 

水を移そうとしていましたが、<手>で汲んで移そうとしたので、一日中大変で時間もものすごくかかりました。
そのせいで他のすべきこともできずにいました。
それで「どうやったら水を速く移せるのか?」と研究しました。
研究して、<ホース>を利用して水を移しました。
<ホース>をつないで、「口」で5~6回勢いよく吸い込んだら、その時から「水圧の原理」で水が自動的に移りました。
最初は大変だったけれども最後までやったので、その時からは「私」が大変な思いをして直接水を汲んで運ばなくても、<ホース自体>が水を移動させました。
最初は大変な思いをしてやりましたが最後までやったので、<大変なこと>を「私の体」でやらなくなったし、問題も解決しました。
(摂理 鄭明析牧師 2016年1月17日 主日の御言葉)

 

水圧の原理とは「サイフォン」のことです。

 

何らかの液体を、高い位置にある出発地点と低い位置にある目的地点を管でつないで流す際、管内が液体で満たされていれば、管の途中に出発地点より高い地点があってもポンプでくみ上げることなく流れ続ける。
(Wikipediaより引用)

 

この原理を使えば、はじめに水をホースに満たすために吸い込む労力を払えば、その後は自動的に水を移すことができます。

このような夢を通して鄭明析先生が悟ったことを御言葉で伝えて下さいました。

 

<ホース>を繋いで「水圧の原理」で水を引くためには、まず「口」でホースを力強く吸い上げなければなりません。
この時「力」が必要です。

これと同じく、私たちも「水圧の原理の人生」になって、自ら大変な思いをしないで行なう段階に行くためには、まず「神様と聖霊様と御子の力」を受けて、行なわなければなりません。
そうしてこそ「その力」を受け、「感動」を受けて、自動的に行なうようになって、結局大変な思いをせず、易しくできるようになります。
(摂理 鄭明析牧師 2016年1月17日 主日の御言葉)

 

水圧原理の人生!
はじめに苦労すれば後は易しくできるなんてハレルヤ〜

さらにこのようにも伝えて下さいました。

 

<やろうとする意志>が重要です。
<やろうとする心>がくじかれず最後までやれば、自分の人生も「大変な思いをせずに行なう水圧原理の人生」になります。
(摂理 鄭明析牧師 2016年1月17日 主日の御言葉)

 

本当にアーメン。(その通りです)
やろうとする意志を固くして、日々次元を上げていきたいです〜!

 

 

ところでこの絵、ホース短すぎましたね…(^^;
超ギリギリで、左よりも右のホース口が下がっていますが、これ実際にやったらちゃんと水流れるのかな。。

 

一番最初に描いた時は、左よりも右の方がホース口が高くなっていました。
これじゃ水は逆に流れるよ…

 

ちょっと待て、適当すぎるだろ!!

 

と、途中で気付いて少しホースを描き足しました笑

 

そのままいったら、全世界公開で恥をさらすところでした。
そもそも絵を描く前にちゃんと確認すべきでしたね〜(^^;

「確認が神だ」とおっしゃるし、
一つ一つ、本当にちゃんと確認して行うべきですね。

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪