愛は反応だ

愛したとき反応がないと、愛がない人です。
反応を見せる通りに運命が決まります。

神様が愛しても反応がない人は、ただ通りすぎます。
いつも反応を見せないと、愛することができません。

2019年3月19日 鄭明析牧師の御言葉

今週は反応についての御言葉を伝えてくださいました。

2019年3月17日 主日礼拝の主題は「愛は感覚だ」
愛だけでなく、スポーツ、運転、料理、話すこと、絵を描くことなど、全て感覚だとおっしゃいました。

感覚がある人は神様の御言葉にもよく反応します。
そして、その御言葉通りに行なうことで、死を免れたりもします。

神様によく反応を見せられるか、見せられないか。
それによって運命が変わるとおっしゃいました。

愛の反応を見せられない人は、愛の運命が変わってしまって、神様の極的な愛の世界に入れないとおっしゃいました。

神様が旧約から今まで歴史を広げてきた目的は、ただ「愛」のため。

だから、人間が最高の愛を捧げてこそ、神様も愛を注いでくださるとおっしゃいました。

心と思いと命を尽くして神様の御言葉に反応し、神様が満足するようにしてさしあげたいですね^^

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪