御言葉イラスト「本物の喜びと栄光」

大きいことでも、小さいことでも、すべて行なった後はそれによって「喜びと栄光」を享受するようになります。 

今、「復活の喜びと栄光を得るべき時」です。
みんな<この時>を逃さず、<死亡の主管圏から復活した体>になって、感謝と喜びで「時代のすべきこと」を行ない、そうすることで主と共に<復活の喜びと栄光>を享受することを願います。

2018年2月25日 鄭明析牧師 主日の御言葉 (イラストはこちら

 

<すべきこともしておかずに享受する栄光>は一日外に出て外食してくる喜びにすぎず、

<すべきことをしておいて享受する栄光>は<したこと>が「栄光」になって、続けて享受するようになる

と御言葉でおっしゃいました。

 

すべきことをしたならば、

肉でも、霊でも、栄光を享受して生きていきます。

 

イラストでは、それを表現しました。

 

人間が人生を生きる中で必ずすべきことは、

神様に出会い、自分の霊を天国に行かせることです。

それができたなら成功した人生です。

 

霊は天国で永遠に、そして肉は地上で死ぬまで、

感謝と喜びと愛で生きる人生にしてくださった神様に、

本当に本当に感謝します。

 

MiK

※イラストの無断転載は禁止します。


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪