摂理漫画家MiK・御言葉イラストにかける思い

2015030604452650f

摂理の名古屋嬢、兼、摂理漫画家のMiKでございます(^^)

最近、摂理コミュニティサイト Mannam&Daehwa(マンデー)にMiKのイラストコーナーができましたのでご紹介↓↓↓
The World of the word

 

鄭明析先生が伝えて下さる主日の御言葉をもとにイラストを描き、イラストの説明となる御言葉も添えて紹介しています♪

最新作は2/22に伝えて下さった御言葉
「三位一体は<感動>で働きかける」のイラストです。

三位の感動2mini

神様と聖霊様と御子は<感動>でおっしゃるので、<感動自体>が「三位の御言葉」です。
感動を受けたら、祈って分別し、<三位が下さる感動>に間違いなければ、早速行わなければなりません。

 

イラストを描くときは、神様にふさわしいイラストが描けるように祈ってから作業します。

御言葉を読みながら構想を願い求めます。
一つ一つ、神様と一緒にイラストを描いていこうとしています。

が、イラストに熱中して神様を忘れることもしばしば(^^;)
↑この辺のことを、絵描き仲間のSolちゃんがブログで書いて(描いて)くれました☆
面白いのでぜひ読んでみて下さい〜(^^)

漫画・摂理日和 その5:絵描き(摂理のユートピアだより)
※注)私はこんな美人ではありません笑

 

さて、今回のイラストですが、この前にボツになったものがありました。
それがこれ↓

三位の感動mini

「三位一体の神様が男の子に感動を与え、男の子は神様たちの方向(「御心」)に向かって走っていく」

 

そんな構想で描いたものです。
正直、描く時間がないので描き直しなんて絶対嫌なのですが、、
イラストを完成させた後、このイラストにつけるふさわしい説明の御言葉を探すために、 祈って御言葉を読み返していたところ、こんな文章が↓

 

神様と聖霊様と御子が「三位の考え」を<感動>で伝えてくださったか、「話そうとする言葉」を<感動>で伝えてくださったなら、三位の体が御自ら自分に来たのです
(摂理 鄭明析牧師 2015年2月22日 鄭明析牧師 主日の御言葉)

 

あああ。 この絵だと 三位の神様が御自ら来られていない。。。(ノД`;)

とりあえず、全てを放棄して布団に突っ伏しました(笑)
が、気になって眠れず。。。

 

頑張ったしもうこのまま貫き通してしまおうかとか、色々考えましたが、 どうしても
このままじゃだめだ。御言葉を正しく表現しなくては。
という<強い感動>があり、描き直すことを決心しました。

 

そして最終的にできたのが、はじめのイラストです。

同じ主日の御言葉の中で、鄭明析先生は

 

強く感動があるときは「三位の霊が自分の心に来て触れたの」であり「三位の霊が自分のところに直接来られたの」です。
(摂理 鄭明析牧師 2015年2月22日 鄭明析牧師 主日の御言葉)

 

とおっしゃったので、 まさにイラストに描いたような状況が自分の身に起こっていたのかも知れません(T▽T)
この話を摂理の姉妹(信仰の仲間のことです☆)に話したところ、

 

「MiKちゃんのやっていることは、御言葉を伝えることだからね」

 

という返答が。 その姉妹を通して絶対に神様が話しているなと感じました。

 

五感の中でも、人間が「視覚」によって得る情報量は約90%と言われています。
イラストや絵、映像などはとても分かりやすいですが、もしそれで間違った情報を与えてしまうと、見る人の脳に間違った情報が入力されて記録されてしまいます。

 

イラストとはいえ、いや、イラストだからこそ、
本当に御言葉を深く悟って正しく理解しないと描けないなー

と痛感し、本当に気を引き締めました(^^;)

 

このようにまだまだな部分が多い私ですが、 神様が私を使って下さることに感謝して、これからも御言葉を表現していきますので、拙いイラストではありますが、今後もよろしくお願いいたします☆

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪