「前もってやりなさい」

 

前もってやれば、小さい子供でも世界で最高に速く走る選手に勝ちます。

前もってやることが、このように「運命を左右」します。

(2017年5月21日 鄭明析牧師 主日の御言葉より)

 

本当にそうですね。

前もってやること、本当に重要です。

 

このとき伝えられた御言葉の中で、鄭明析先生はイエス様の時の時代のことを話されながら、このようにもおっしゃいました。

 

前もってやっておかなければ、「(自分が)待っている人や神様の歴史」を迎えられません。前もってやっておかなければ「その日その時」を迎えられません。

イエス様の時も、<前もって準備しておかなかった人たち>は時代の眠りについて、「主」を迎えられませんでした。

<新約の新しい御言葉、真理の御言葉>が分からなかったからです。

<前もって準備し、目を覚ましていた人たち>だけが、当世に「主」を迎えて救われて生きました。

 

この時代も同じです。

前もってやっておかなければ、<新しい歴史>が来ても「時代の目」が開かなくて、絶対に「新しい歴史」を迎えられません。

前もってやっておかないから、「定められた時」に合わせて行うことができません。

(2017年5月21日 鄭明析牧師 主日の御言葉より)

 

神様が行われることにいつも目を覚まして、時に合わせて行えるように準備しながら過ごしていきたいですね。

 

MiK