作品紹介シリーズ㉒「備えつつ次元を上げなさい」

備えて次元を上げなさい

ハレルヤ☆
摂理の名古屋嬢MiKです(^^)

今回は2015年12月6日主日の御言葉「備えて行ないつつ次元を上げなさい」(要約→Mannam&Daehwa
この御言葉から構想して描いた作品「備えつつ次元を上げなさい」です!

 

ついにシリーズも12月の作品紹介に入りました。
今年もあとわずか…

この御言葉では<次元>について教えて下さいました。

 

<自分の次元>にだけいたら、その次元にだけ留まるようになり、その次元のものだけが見え、その次元の答えだけをもらうようになり、その次元を抜け出せず、享受することもできません。
(摂理 鄭明析牧師 2015年12月6日 主日の御言葉)

では次元とは何でしょうか? このようにおっしゃいました。

<次元>は「軍隊の階級」と同じで、「公務員の級」と同じで、「会社の職級」と同じです。
自分の実力どおりに「次元」が左右されます。
ところがこの世だけではなく、<霊界>においても「次元」、つまり「職級」があります。
<霊界>でも「職級」がなければ「無秩序」です。
また、<霊>は「肉がこの世で行なった功績」で職級を持つようになります。
軍隊で<小隊長>は30人あまりを管理し、治めます。
<中隊長>は100人あまりを管理し、治めます。
<大隊長>は450~600人を管理し、治めます。
このように「一次元」は大きな差がつきます。
信仰の世界においてもそうです。
<一次元>高いだけでも、ものすごい差がつきます。
(摂理 鄭明析牧師 2015年12月6日 主日の御言葉)

 

次元を高めたら、願っていたものを得るとも教えて下さいました。
どうやったら次元があがるのでしょうか?

人間の次元で学んで行なっても、人間の次元を抜け出せません。
だから、神様から御言葉で学んでこそ、自分の次元を抜け出すことができます。

また、次元を上げるためには「備えて」おかなければなりません。
木も、「大きくなる時」に前もって肥料を与え、育ててこそ、大きくなって立派な実を実らせます。
そのように備えておいてこそ次元を上げることができます。

 

来年は次元を上げる年!
神様からたくさん学んで、よりいっそう次元を上げていきたいです☆

このイラストは、

<大きい車>を買いさえすればいいですか?
「運営する能力」がなければなりません。
<大きい車>を買っておくだけで「運営」ができなければ、ガソリンも入れられず、税金も払えなくて、結局乗れなくなります。
だから<車>を買うためには、「車を運営する能力」を備えなければなりません。
(摂理 鄭明析牧師 2015年12月6日 主日の御言葉)

この部分から描いたものです。

上:運営する能力がある場合
下:運営する能力がない場合

この車の比喩の部分が描きたくて、御言葉聞いてから一週間考えていたのですが、その週のうちには構想が浮かびませんでした(^^;)

しかし、次の週の月曜の明け方に祈っていたら急に構想が浮かんだので、急いで描いたイラストです。

見えないかもですが、車を運転している男の子の服装も、上の絵では次元が上がっています笑
車のメーカーにもこだわっていますよ〜
でも、もうちょっと大きくて高級車っぽくしたら良かったかな??

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪