用意して主を迎えなさい

結婚式の時、新婦が準備をしなかったらどうでしょうか。
結婚式の時には、完璧に準備をして新郎を迎え、お祝い客に会うべきです。
 
そのように準備をしていなさい。
準備をしている通りに、主が行きます。
 
(2018年8月19日 鄭明析牧師 主日の御言葉より)
 

 

新婦の服装、あまりにも場違いですね。

なんとも言えない新郎の表情(個人的に気に入ってますw)…困るし恥ずかしいし呆れるし悲しいし…様々な感情が湧いてくるだろうなーと思いながら描きました。

新婦がこれでは新郎を迎えられないですね。

というか、このような状態で迎えたら、新郎(=主であり、神様)にこのような思いをさせるのだなぁと感じました。

 

 

さて、かなり久しぶりに御言葉イラストを描きました。実は半年ぶり^^;

これまで、今後どんなものを描いていくのがいいか、ずっと悩んで試行錯誤していました。

私は描くのにすごく時間がかかるから、描きたいものが多くても、実際はあまりたくさんのことができないんですよね。。

悩ましい(-.-)

 

本当はこの御言葉イラストも今後は描かない方向かな、と考えていました。

最近の御言葉が難しくて絵にしにくい&他にやるべきことが多いため。

 

でも感動があって描いてみたら、楽しみに待ってくれていた人たちがいた。

天もそのように待っていらっしゃったのかな、なんて思いました。

 

やるべきことが多く、前のようなペース(毎週とか)では描けないと思いますが、続けられる限り描き続けられたらいいなー、と今は思っています。

 

イラストを楽しみにしてくださっている皆さん、本当に感謝します^^

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪