2014年の祝福〜第2聖殿〜byエステル☆

第2聖殿

前回の記事に関連して、最近ほぼ毎日聖殿にいっていますが、 とても感動していることがあります。

2014年、私の教会の聖殿は、皆で床を張ることで第2聖殿が誕生し、様々な用途に使われるようになりました。

ここは元々空きスペースで、ごみや不明物があとをたちませんでした。

先生はそのようにしないけど、変化の過程にある私たちの、まさに矛盾…‼

 

そこが、第2聖殿となり、コンサート、賛美の練習、ミーティング、御言葉をはじめとして、 さらに一層多種多様使われるようになり、本当にうれしく感じていました。

 

中でもびっくりしたことが2つ。

①第2聖殿を使った後に、自主的に掃除をしている人がいた!

第2聖殿化する前、不明物が後をたたず、私はほぼ毎日整理整頓をし、ことあるごとに呼びかけをしていました。 まさか、みながこんなに大切に使うようになるなんて!!!

 

②空き時間に学生たちが、図書館のように使っていた!

空き時間に第2聖殿にいくと、数人の学生がいるにも関わらず、シーンを静まり返り、それぞれがお祈りしたり、御言葉を聞いたり、学校の勉強したりして過ごしていました!

ある子は「ここだと静かだし、お祈りして勉強できるし、お金もかからないからとてもありがたい」と!

まさか!日常から神霊な雰囲気がうまれている!神霊に勉強までできるとは!こんなふうになるとは!へ~! まさに建築家の心情です(^^)

 

2014年新年の水石4つを拾う夢を通して、先生はこのように語ってくださいました。

そして水石を拾いましたが、「水石」はいろいろに解釈できます。<命>、<宝>、<さまざまな幸せ>を見せたものです。

(2014年1月26日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

 

2014年、祝福の年、たくさんの新しい人たちと第2聖殿の祝福を得て、 教会全体の次元があがったのを感じました!たくさんの祝福、感謝します!!ハレルヤ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

7回目の挑戦にて、見事一級建築士に合格!!!聖殿建築で神様に使われることを切望しながら、日本の都市計画を神様の願う都市計画にしたいと願いながら、毎日生き生き生活しています☆