摂理二世について☆ どんな子育てしてるの?

私は摂理で御言葉に出会い、
御言葉を学んで行うことで、自分を直し、磨き、作り、
そうする中で御心(神様の計画)があり、摂理で結婚することになりました。
そして、祝福を受けて今は3人の子宝を授かり、子育て真っ最中です( ´∀` )

今回は、摂理では二世の子供たちにどんな教育をしてるのか、お伝えしようと思います。
 
摂理では、自己肯定感を高める教育を研究しています。
自ら考え、自ら行うことができる子供たちを育てようと研究し、
そういう教育ができるよう努めています。
肉体をより健全に育てると共に、神様の御言葉でを育てる教育をしています。
 
もちろん、摂理のメンバーはみな同じ御言葉を聞きますが、
子供たちには大人向けのものは難しいので、
乳幼児、幼稚園児、小学生低学年、高学年など発達段階に合わせて
礼拝のスタイルを変えたり、伝える内容をかみ砕いて伝えています。
 
子供たちが増えるに従い、乳幼児、幼稚園、小学校、と段階的に親向けの教育もあります!
やはり子供のことを知ってこそ、正しく接することができるので、教育してもらえるのは非常にありがたいことです。
 
それでは、さっそく質問に答えていきましょう!
 
 

1. 二世たちを洗脳するのか?

いきなりセンセーショナルな疑問ですね(笑)!!

笑顔を大にして「洗脳することはないです!!」とお伝えします。

そもそも、洗脳とは、「強制力を用いて、ある人の思想や主義を根本的に変えさせること」という意味ですが、摂理では強制的にはしません。
 
愛は自由意志から生まれます
自由意志を与えてくださった神様の御言葉を受けている私たちも、自由意志を大切にします。
 
しかし、一般的に親は子供の教育をする責任がありますので、
間違ったことに対しては違うということは教えます。
自由奔放にして良いわけではありません。
何が良い行いなのか、悪い行いなのか、親なら子供に教えますよね。
私たちは、神様にとって何が良い行いなのか、そうでないのか、分別できるように教えています。
 
 

2.二世たちは摂理以外の友達を作ってはいけないのか?

なんですって!? 作ってもいいですよ! 

我が家の子供たちも教会でも仲良しのお友達がいるし、学校でもお友達がたくさんいます。
Report Card(日本でいう通知表)には、クラスのリーダーで、みんなを良い方向へリードしてくれています、と先生が書いてくれたこともありあした。
友達にも神様のことを伝えたよ!なんてすごい話しもしてくれます。
 
神様の平和な理想世界を成すために、たくさんお友達も作ってほしいです!
 

3.病院に行かないのか?

必要な場合は必ず行きます!ちゃんとお薬手帳も持ってます。
 
御言葉でも、体を清潔にすること、運動すること、など健康のためにも伝えてくださいます。
また、神様が現代の医学も発展させてくださいました。
現代医学も神様の祝福です!
なので、現代医学を使わない手はありません。
 
ただ、違うのは、私たちはまず祈るということ。
祈って、正しい診断してもらえるように、正しい治療を受けられるように、健康を維持しより健康になれるようにします。
 

4.親は家庭を放り出して宗教活動するのか?

家庭生活を送ることが、宗教活動の一つです。
というか、宗教活動という言い方がおかしいのですが(笑)、
私たちは生活そのものが神様と共にあるので、生きている限り宗教活動?(笑)です。
 
結婚したなら、家庭を顧みることは、神様の御心です。
また、仕事をすることも神様の御心です。
 
イクメンという言葉がはやる前から、イクメンがたくさんいるのが摂理です。
自分とパートナー、子供たちを神様の愛で愛するようにと御言葉で教えてくださっているからです。
このような、摂理で結婚し、子育てできることに毎日心から感謝しています♡
 
 

5.親は二世を拘束するのか?

家の部屋に閉じ込めて、洗脳するようにすることはありません。
 
子供たちは、神様が私たちにあずけてくださった存在で、
私たち親はその子供たちを神様の愛の対象として育てる使命を与えられました。
 
神様が無理やり私たちにすることがないのと同じく、
私たちも子供たちに無理強いすることはありません。
 
当たり前ですが、子育ては親の思う通りには行くことはないでしょう。
うまくいくときも、いかないときも、最後まで愛を基盤に教え、見守り、支える、ところに尽力するばかりです。
 
 

6.親は宗教の話しばかりで子供たちの話しを聞いてくれない?

御言葉聞いて、こうやってみたらどうなったよ!とか、
今日雲を見てたらこんな形だったの!神様からの啓示だね、とか、
御言葉の先生はこんな風にしてたんだよ、とか、確かによく話します。
ただ、学校で何があったとか、友達がどうだったとか、クイズに答えたりとか、
やりとりは双方向です
子供の話しも耳を傾けて聞く努力はたゆまずしています。
子供の数が多くなるほど、かなり知恵と時間のやりくりが必要ですが(笑)
 
 

まとめ

 
摂理の御言葉は、押し付けるものではありません。
無理やり聞かせたとしても、御言葉を聞くだけでは変化しません。
御言葉を聞いて、自分の意思で行ってこそ、変化します。
摂理では、御言葉を聞いて、自ら行うことができる子育てを目指しています。
 
子供たち一人ひとりの違った個性。
その個性を見つけて、それを通して創造主の神様とつなげていく橋の役割が親だと思っています。
 
摂理では自由意志を大切にし、神様が祝福してくださった子供たちの教育を行っています!
足りないところもありますが、トライ&エラーを繰り返し、これからも御心を祈り求めて行っていきます。
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在妻生活5年を経て、帰国。3人の子育てママとして、暮らしの中の出来事を書いていきます♡