神様に戻る方法

 

(神様)
してくださったことに対して、感謝感激して上がっていくものだ。

 
神様に戻るとき、一番いい方法は、神様がしてくださったことに感謝し、喜んで、それを足台にすることです。
神様がしてくださったこと、助けてくださったことに感謝感激して、感嘆し、びっくり仰天して、感謝して愛して、そこに足を置くのです。
それを踏み台にして、もっと次元を上げて、上がって行くのです。 
 
2018年9月7日 鄭明析牧師 明け方の御言葉
 
 

 

このイラストは、御言葉を聞いていたときにパッと構想が浮かびました。

 

はじめに浮かんだ構想は、
階段を上って神様に近づいていくものでした。

 

 

でも御言葉を読み返してみると、

してくださったことに感謝して、それを踏み台にする

とあったので、

階段ではなく岩にして、ひとつの岩がひとつの経緯を現すように変更しました。

 

そして、こういうひとつひとつの経緯は、

神様とその人にとって宝石のようなものだろうから、

ただの岩ではなく、宝石のように描きました。

 

9月7日に伝えられた御言葉ですが、忙しくて描けずにいるうちに時間がたってしまい…

ちょっとタイミング逃した感ありますが、とりあえず浮かんだものは形にしようということで。

 

このイラストが、御言葉を深める助けになれば幸いです。

 

 

 

さて、デジタル化(液タブ買ったよ)で書きましたが、

 

このイラストは最初から最後まで全部デジタルに初挑戦しました!!

 

液タブは、板タブより断然描きやすい!

もう少し慣れるまで練習必要そうですが、手応えを感じております!(何の)

 

まぁ…正直に話すと、紙に戻りたい衝動に何度か駆られましたが←

 

諦めずに挑戦して、これからもイラストの次元を上げていきたいと思います!

 

MiK

 


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪