NA-005

ハレルヤ☆
摂理の名古屋嬢MiKです(^^)

 

最近あまりブログ更新できておらずマンデーのイラストも描けていませんが、ちゃんと生きています笑

今、仕事(←生物の研究)が超絶忙しく、平日は深夜帰りで土日も出勤という日々が続いていて、イラスト描きたいけど描く時間がない…。。この忙しさはまだしばらく続きそうです(- -;)

 

平日はほぼ終電ですが、逃すこともあり、その時はタクシー帰り。
そしてたまに、真夜中の1時2時まで実験して、明け方の祈りを職場ですませ、その後タクシーで帰宅する日もあります。

MiKの職場の近くは、午前1:00くらいまではタクシーが通りますが、午前3:00くらいになると車通りがほとんどなくなります。

 

 

その日も午前2:00くらいまで実験をし、明け方の祈りを終えて、午前3:00過ぎに職場を出ました。

しばらく待ってみてもタクシーは現れなかったため、大通りまで歩くことに。
(後から考えたらコールセンターに電話しろよって感じですがこのときは思いつきませんでした。。)

 

さて、MiKには「乗ってみたいな~」と思っていたタクシーがありました笑

それがこれ。MKタクシー。

 

oEeQaaMq

ハートの中に「MK」というロゴマーク。
「MK」ってなんかMiK(私の名前)っぽい♡(←)

 

他にもいろいろ理由がありますが、ぜひとも乗ってみたかったこのMKタクシー、MiKの家の近くではよく見かけるのに、職場の近くではほとんど見たことがありませんでした。

 

「どうせ乗るならMKタクシーがいいな~」

 

なんて思いつつ大通りに向かっていたら、後方からそのMKタクシーが!

 

しかし!

 

「空車」マークつけてるのに追い越し車線をものすごい勢いでぶっ飛ばしていきました…
MiKも手を上げる余裕がなかった。。

MiKの歩いていた通りは人通りが少ないため、タクシーも人がいると思わなくて、素通りする場合が多いようです。

 

しかたなく歩き続けて大通りへ。

 

「またMKタクシー来たらすごいな~神様だよな~」

 

とか考えながら後ろを見たら、なんとまたMKタクシーが!
しかし、今回も手を上げるにはちょっと遅すぎるタイミング… 

 

「ああ~行ってしまう~…」

 

と思っていたら!!

 

タクシーがゆっくりと停車し、

中から運転手さんが出てきて、

「どうぞ」とドアを開けてくれた!!

 

…MiK、まったく手を上げておりません。

 

本当に私のために停車したのか信じられなくて、周りを見回すも、やっぱり私しかいなかった。

 

どうして停まってくれたのか、あまりにも不思議だったので、タクシーに乗り込んでから運転手さんに訊いてみました。

 

「いや~、この時間に一人で歩いてるからね、もしかしたらって思ったんですよ」

 

 

 

神様だー!!

 

と、MiKは一人で感激しておりました。

 

もしかしたらって思っても、MiKはタクシーを見つめる動作しかしてないのに、それで停車するのは本当にすごい。

 

しかもこのMKタクシー、MiKは知らなかったけど名古屋では最安で、普段職場から乗った時の半額近い値段で家まで乗せて行ってくれました。
(まぁ、安かったのはMiKが大通りまで歩いたのもあるとは思うけど。)

 

徹夜でヘロヘロだったけれど、忘れられない神様との経緯ができました。
「天国に永遠に保存してください」と祈りました笑

 

でも、やっぱり女性の夜間の一人歩きは危険なので、
今後はすぐにコールセンターに電話するなりして、天にも兄弟姉妹たち(摂理のメンバーたちのことです)にも心配をかけないようにしようと思います(^-^;

 

MiK