神様との一対一の愛♡ 祈りに応えてくださる神様。

今日は『愛』について♡

『愛』というと… 男女の愛、と一般的には考えがちですが、
『愛』の根本は、神様から来ています。

私が感じた『愛』エピソードをお伝えしますね♡
 
私がキリスト教福音教会に通うようになってまだ初めのころ、
なかなか神様を意識して過ごすのが難しかったです。
人に褒められることが嬉しくて、色んなことに挑戦し、ガツガツやっていました。
(神様は人を通して褒めてくださることもあります。ただ、そこを中心にすると辛いですね…)
 
そのうちに、性格的に、また多忙な仕事により、
自律神経失調症&うつ病になり、ほとんど横になって生活する日々がやってきたのです…。
その時初めて、私は呼吸するだけでも神様から愛されているんだって悟れるようになりました。
 
何かすることによる引き換えの、ではなく、
自分という存在自体を愛してくださる
 
男女の愛と異なり、冷めることも、変わることもなく、
最初から最後まで続く太陽のような、です。
 
この愛を感じてから、
神様の愛に没頭して、甘いお祈りの時間を過ごしていました。
(お祈りって甘いんだなぁ、と本気で感じました♡)
 
一対一の
神様と自分とのオンリーワンの
自分だけに向けられた御心
誰と比べなくても、絶対的に愛してくださる
 
神様の愛は、本当にすごいんです! ←語彙力…。
 
ですが、
結婚して、子供たちも生まれて、海外に住んで、帰国して、
なんか怒涛の日々を過ごす中で、
少しずつ薄れていってしまった一対一の愛… Σ(゚д゚lll)
 
これを取り戻したい、と思って、一週間ほど真剣に祈りました
 
そんな中で、結婚前からとても良くしてくださった牧師さんと
ラインでビデオ通話する機会がありました。
その牧師さんは、スマホを通して、どうしたら私と目が合うのか角度や向きを調整してくださったんです。
「パソコンだと、同じ方向みるから目が合うような感じがするけど、
 スマホだと、画面の相手を見ると、実際に相手とは目線がずれちゃうのよね~」
超多忙な中で、私に時間をくださっただけでなく、目線まで気にしてくださる気遣いから、
神様の私一人へ向けての愛を ズドーン♡と感じたのでした。
 
神様との愛の次元には終わりがないんですね~。
いつでも、どこでも、誰といても、一人でも、絶対的に愛してくださる神様
うまくいくときは神様に感謝するし、
うまくいかないときは祈ります。
必ず良い方向へ導いてくださる神様です。
 
これからも、ひとつずつの経緯(いきさつ)を通して愛を深めていきましょう♡
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在妻生活5年を経て、帰国。3人の子育てママとして、暮らしの中の出来事を書いていきます♡