8月21日、アメリカを横断する形で、皆既日食がありました。

NASAホームページより

 
 部分日食は見たことありましたが、
皆既日食を見るのは初めてです。
私の住むところでは、100年ぶりだったそうです。
ここで生きてたら、人生一度しかみられないのね(^o^;;;
 
そんな中、私は、
日食って、太陽が月に隠れるだけでしょ?みたいな、
ほとんど興味なく普通に過ごそうとしていました(笑)
 
でも、お店では皆既日食グッズがプロモートされてるし、
学校でも、ジムでも、どこへ行っても会う人とは
日食はどこで過ごすの?という話しになり、
直前になって、私も何か準備しなきゃ!と感化され、
サングラスをウォルマートにて購入。(危うく品切れ。)
皆既日食の本とセットで4ドル。安いですね♡
 
 
天気予報は曇り。
見えるかなー?と心配していましたが、
当日は晴れ間のある曇り。
日食観察には最高でした!
 
 
ちょうどラッタくんの昼寝時間とかぶり、
私は一人で玄関先にて日食を観察♡
みごとに、100%被ったとき、なんと雲のベールがかかって、
裸眼で皆既日食が見られました!
もちろん、カメラでもフィルターなしで撮れました!

 
 
もっと夜みたいに真っ暗になるのかと思ったけど、
太陽の姿は隠れて見えなくても、
そこから放たれる光は四方八方へ広がっているので、
夕方みたいな感じでした。
 
あぁ、本物の光は、覆っても隠すことができないんだなぁ。
 
と、いろいろと深く悟られました。
 
 
アメリカでは、次は2023年10月14日に、
日本では、2030年6月1日に、
金環日食が見られるそうです。
 
次は、みなさんも、
ぜひこの神秘的な自然の摂理をご覧になってください~(*^▽^*)♡
そのときあなたは何をかんじるでしょうか (^^)
 
部屋から撮った最後の写真。
なんと、雲の隙間が♡型に~( *´艸`)
神様からのプレゼントでした♡