友達っていいね。

今日は「友達」について。

みなさん、永遠の友達っていますか。(笑)

 

摂理に出会う前、「友達」についても悩んでいました。

自分は親友だと思ってたけど、でも相手は違ってたり、

仲良しだなと思っても、少し時間が空けば疎遠なったり。

いろいろありますよね。

 

ずっと仲良しの友達が欲しいなって願っていた時もありました。

 

こんな私が摂理へ来るようになり、

ここで「永遠の友達」がたくさんできるようになりました( ´∀` )

 

神様を信じている限り、肉体でも一緒にすることがあるし、

霊になっても同じ主管圏で過ごすでしょう。

わ~、なんて素敵( ´∀` )♡

 

そう思って、信仰の共に恵まれて、

日本で信仰生活を送っていたわけですが、

2年半前、アメリカへ来ることになりました。

 

アメリカにも摂理の教会はたくさんありますが、

ほとんどは沿岸の都市部(笑)

 

私は中西部に住んでいるので、一番近いメンバーに会うためには

車を9時間走らせなければなりません。

(飛行機なら、飛行場までの移動と待ち時間を含めもうちょっと短い。

 でも費用と時間を考えると、車がいいのです。)

 

最初の1年は、駐在妻たちと仲良くしよう!と奮闘して撃沈( ;∀;)

良い人もいるし、自分では考えられない行動をとる方もいる。

世界は広いのだ、と身に染みた1年でした。

 

2年目以降は、要注意人物をさけつつ(笑)、

気の合う日本人奥さんと仲良くなり、

英語の学校や、アメリカ人のママさんたちと交流が始まりました。

 

3年目が半分を過ぎようとしていますが、

今は私の英語流暢ならずも、ママ友と呼べる人が何人かできて、

駐在奥さんの中でも本当に心を許して話せる友人ができました。

 

やっとなんだかアメリカン生活が楽しくなってきたこの頃  ( ´∀` )

神様の祝福を受けて、新しいアパートへ引越しも決まり、

大好きなインテリアグッズを安く手に入れようと楽しく奮闘中。

 

ちょうど昨日、ママ友の一人に引っ越すことを話したら、

手伝うことがあったらすぐに言ってね。

 子供たちもあずかれるから!本当、そうするからね。」(←英語で)

って力強く言ってくれて、涙もの。

この方、救急病棟のドクターされてるママさん。

懐深く接してくれて、本当にありがたいです。

 

今朝は、息子のベストフレンド(笑)のパパに会ったので

引っ越すことを伝えたら、

うちが貸してる家に住んだらいいよ。

 なんだって?旦那さんの会社がアパートだけ許可してるの?

 会社に文句いいにいくよ。」(←英語で。ビッグスマイル付き。)

ということで、笑い&優しい一言に感激。

このパパさんは、建築家で、奥さんはインテリアコーディネーター。

家を貸す会社を運営されています。

 

という具合に、様々な人間関係を通しても、

肉体的、精神的に助けてもらっていることがたくさんあります

 

 

友達がいる、誰か助けてくれる人がいる

というのは本当に心が楽だし、

なによりも、

人知を超えていつも愛して助けて下さる神様が共にしてくださる

というのは、人生最強の安心感ですね。

 

神様、縁もゆかりもないこの土地で、

素敵な人たちと出会えるようにしてくださって、感謝します~♡

 

本当、英語もうちょっと頑張んないとだな(;^_^A


ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!