不都合な環境だからいい。

アメリカへ来てから、様々に不都合を感じてます。
すみませんね、いきなり愚痴で(´-∀-`;)
 
例えばね、
シャンプー。
 
ほとんど、香りが強いですね。
香りが弱めだろう…と思って買っても、
使ってみたら ウォッ とするくらいの強い香りがしたこと数回。
それでも使い続けてたらちょっと香り成分が飛んだのか、ちょうどよくなりました。
ボトルを買うと、それなりの値段もするし、量もあるから、
ちょっとした失敗でも、使っている私です。
 
1年間、試行錯誤していますが、
リピートしたいシャンプーはまだ見つかっていません。
 
他にも不都合を感じることは色々ありますが、あげたらきりがありません…
日本の商品が恋しいです(*´з`)
 
 
でもね、ここにないんだもの、しょうがない (笑)
 
ほしいと思うもの、こうであってほしいもの、色々あるけど、
そうでなくてもいい、自分で工夫できることもあるし、
発見できる楽しみもある、と考えることにしました。
 
 
〇〇でなきゃならない!という考えが強かった私が、
△□△でもなんとかなるか!と思えるようになったことが
大きな変化です ( ´∀` )
 
 
生活する不便さ、日本ではあまり感じませんでした。
消費者に、使用者に、不便さを感じさせないようにという気遣いがあるからかな。
日本の気遣い文化、素晴らしいですね。
 
でも、その気遣いが当たり前になって、
やってもらえないと文句を言う人も、多いのかなって思ったり。
そういう人には、一度、アメリカへ来てもらったらいいかもね (笑)
 
 
「なんとかなる」精神を、鍛えて下さっている神様に感謝します。
 
 
 
 
不便を不便だと考えるか、だから良いと考えるかは、自由です♡
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚→2017年春から家族でアメリカへ☆米国駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!