ご存知の通り、アメリカは銃の事件が多いです。
これまで、アメリカにおいて、
戦争で亡くなった人よりも、
銃で殺された人が多いという事実…。衝撃です…。
(Tampa Bay TimesのPolitiFactより)
 
我が家の近所の大型スポーツ用品店でも、
子供が手に届くところに、銃が陳列されています。
日本人の私には、かなりの衝撃!!
私は怖くて触りたくないので、
ずっと遠巻きに見てました…(;^ω^)
 
でも、ついに勇気を出して、
銃エリアに行ってみました。
ドキドキ…。
 
当たり前だけど、弾が飛んでくることはありませんでした(笑)
本当に、普通に売ってます。
↓↓↓
 
 
一般的な黒い銃、アーミーな銃、木目調な銃、
はたまた、ショッキングピンクの銃までありました。
 
アメリカでは自分で自分を守る、そのために銃が必要だ、
と考えて、銃を保持する人が多いそうです。
でも、たとえ襲ってくる相手を攻撃して、自分を守っても、
そこからは平和を生み出すことはできませんよね…(T_T)
 
あまりに根深いアメリカと銃との関係性。
まずは、この国の本当の平和のために、
祈るところから始めようと思いました。