花粉が猛威を振るっているこの季節…

おたあはマスクが外せない

 

でも、マスクをしていれば

どこでも、賛美を口ずさむことができる笑

 

昨日も

横断歩道で、信号が青になるのを待っていたら

隣に、小さいおばあちゃんがやってきて

体を微妙に揺らしながら、何か歌謡曲を口ずさみ始めた笑

 

「わたしも栄光を帰すのだ!\(^o^)/」

瞬間神様に伺って、

頭に浮かんだ賛美が「主との出会い」

 

主との出会い 偶然ではない

それは皆が待っていたこと

摂理世界に運命委ねる

心 一片丹心 霊魂燃やす

また 巡り来ない 青春の日々を

ああおろかに ただおろかに 過ごしはしない

愛する 愛する主を 真に愛する

※主との出会い 夢は叶い 永遠に主を愛する

 ああ主に私の全て委ね 永遠に主を愛する

 

主との出会い 天の御心

人生の夢が叶ったこと

主に全て 人生委ねる

永遠に一片丹心 主を愛す

また 巡り来ない 摂理の青春

ああ未練無く 未練も無く 生きる 主のため

愛する 愛する主を 真に愛する

 

愛する 愛する主を 真に愛する 真に愛する

※×2

永遠に主を愛する

 

「真に」という言葉

「永遠に」という言葉

摂理に出会う前までは

殆どに使うことはなかったな…と思う

 

 

歌謡曲を口ずさむ おばあちゃん

密かに熱く栄光を捧げる、神様の新婦ひとり

横断歩道を前に スイングしながら笑

春を

迎えています