確認しなければ「騙す人、おびき寄せる人」を「助けてくれる人」だと思い込んで接して、無念にやられて終わる。
 
 
 
 
あずきちゃん、数年前に あるビジネス商品に投資をするため借金を作った。
 
 
 
 
しかしその後に出会ったメンターが「借金してまで、ビジネスはするものでもない。まず借金を返済しよう。」と言ってくれ、車を売って返済することに。
 
 
 
ヽ|・∀・|ノ
 
 
 
 
 
そのメンターが車を高く買い取ってくれる人を紹介してくれ、返済することが出来た。
 
 
 
  n /⌒ヽ
 (ヨ(^ω^ ) グッジョブ!
  Y    つ
 
 
 
 
ここからあずきちゃんはその人のことを完全に信用してしまい、悲劇が始まったのだ。
 
 
 
 
  :/\___/ヽ .:
..:/''''''    ''''''::::\:
:.|  (゜),   、(。)、..::|:
:.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,""..:::|:
:.|   ´,rェェェ、` .:::::::::|:
:.\  ヾ`ニニ´ .:::::/…
:/        ̄"''''ヽ:

 

 
 
 
そのメンターは超スパルタかつ独裁者
 
 
 
 
 
 
たとえ、興味がないビジネスでも強制的に加入させられ、「お金借りて、投資しろ。」とは言わなないものの、「夜働いて、お金作ってこい」と言う人。
 
 
 
(((( ;゚д゚))))アワワワワ
 
 
 
 
 
 
最初は従順していたけど、あずきちゃんはとうとう限界に限界をむかえ、ボイコットをした。
 
 
 
 
 
翌朝、出勤するため外に出ようとすると、アパートの入り口に見覚えのあるレクサスの車!
 
 
 
「う、、、奴だ」
 
 
 
 
 
 
あずきちゃんを待ち伏せをしていたのだ。
 
 
 
 
 
 (;゚д゚)ゴクリ…
 
 
 
 
 
 「どうしよ、どうしよううううううう。このままでは 仕事に遅れてしまう。」
 
 
あ!
 
 
 
 
「隣りの家の屋根に飛び移って、裏から脱出しよう」
 
 
 
 
 
      ハ_ハ キタ━━━━━━!!! ハ_ハ
    ('(゚∀゚∩∧,,∧ ∧..∧ ∧..∧∩゚∀゚)')
    O,_  〈(´∀`)(´∀`)(´∀`) 〉  ,_O
      `ヽ_)゚○-J゚ ゚○-J゚ ゚○-J゚ (_/´
 
 
 
 
 
 
 
 
マンションの手すりを乗り越え、隣りの家に飛び移ろうとした瞬間
 
 
 
 
 
「お前、なにやってんの」
 
 
 
 
 
 
 
、、、あえなく見つかった。
 
 
   ∧∧
   /⌒ヽ)
  i三 ∪
 ○三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三三
 
 
 
 
 
 
確認しないから、「自分に詐欺をはたらこうとして助ける者」なのに、知らずに喜んで接する。 
 
 
 
 
はい。
 
 
 
この人詐欺師でした。
 
 
 
あずきちゃんの脱出失敗日の数日後、逮捕されていた
 
 
 
 
      スポポポポポポーン!!!
      。     。   
        。  。 。 。 ゚
       。  。゚。゜。 ゚。 。
      /  // / /
     ( Д ) Д)Д))
 
 
 
 
 
しかし、夢を捨てきれないあずきちゃんはその後も新しいメンターを探した。
 
 
 
そして 出会う。 →  騙される。
 
 
 
それでも懲りないあずきちゃんは、またまた新しいメンターを探しに行く。
 
 
 
そして 出会う。 → 騙される。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
暴力の輩なのに「善人」のように話すから、確認せずその言葉だけを信じてついて行く。
 
 
 
 
 
あずきちゃんは、今まで確認をしたことがなかった。
 
 
 
 
 
なぜなら、来たチャンスは逃したくなかったから。
 
 
 
 
 
 
 
 
確認すれば「偽わり者たち」が全てあらわになって、騙されない。確認すれば「死の道」を抜け出し、「ありとあらゆる害」を抜け出す。
 
 
 
 
確認せずにやれば、本当に大変だ。必ず確認して行きなさい。
 
 
 
あずきちゃん、身を以て経験したからこそ 
まさに確認とは神様の秘密のプレゼントだと実感出来るのだ。
 
 
  
 
 
 
 
gf01a201503270700-thum