みなさん、自分の笑顔は好きですか?

私は、好きです^^。今は。。。

 

摂理に出会う前は、嫌いでした。大嫌いでした。

 

牧師先生がしてくださった御言葉(抜粋)に、こんな内容があります。

 

いつの日だったか、私が仕事をして鏡を見てみると、顔がとても不細工で怖いので二度と見るのも嫌でした。

私は鏡を見ながら‘顔は不細工で表情は何かのようだ。

この顔を誰が見るだろうか?

私は顔を人に見せてはいけないんだと思ったし、後になって結局鏡を割ってしまいました。

その時は鏡が貴重なものだった時だったので、どうして鏡を割ったのかとお父さんが怒ったので、風が吹いてきて割れたと言いました。

 

この御言葉を聞きながら、

「先生、不細工じゃないですよ!!鏡を割ったんですか?驚き。。。でも、私も同じようなことを思ってた!」と思いました。

 

自分の学生時代、「何でこんな顔なんだろう。」「見たくない。」と、鏡を見るのも嫌でした。

時には、「気持ち悪い。」と、自分の顔をたたいたりしました。

今となってはなんてことを!?と思いますが、大嫌いでした。顔。特に、笑顔。

「笑顔が一番かわいい」という一般論に対し、「絶対嘘!!」と思っていました。

笑顔になった自分は、もっと不細工に見えたからです。

「もう笑うのはやめよう。真顔の方が、まだマシ。」くらいの気持ちで過ごしていました。

 

大学時代に摂理と出会いました。

そして、御言葉を聞きに行ったある日、牧師先生の写真を見せてもらいました。

・・・衝撃が・・・

「なんという笑顔!!!」

笑顔にこんなに衝撃を受けたことはありませんでした。

表面的なものではないんです。

純粋で偽りのない笑顔。「真の笑顔」。

こんな笑顔をできる人がいるのかーー!!

しわ一つ一つまでもが、真実な笑顔を物語っている~~!!

私もこんなふうになりたい!!!

 

それから数年、いや、十数年が経ちました。

 

今日の休み時間、職員室に行くと、週に3回来られているM先生が、いつものように笑顔で迎えてくださいました。

そして、

「もう~!sora先生に会うだけで嬉しくなってしまうの~。パ~っと明るいの!にこにこしてるから~!」

と。そして、少し話した後に席に行くと、隣を通った教頭先生に、

「いい笑顔だね~~~!!1年生の子たちと毎日楽しいでしょう~!!」と。

1日に2回も、響き渡る声で褒められるとは。。。

 

これは、証しなければ・・・と思い、ブログに書きました。

 

私の笑顔は、神様がくださいました。

大っ嫌いだった笑顔は、今は奇跡が起きてたくさんの人に愛されるようになりました^^

神様がたくさん愛してくださり、育ててくださったから、今の私の笑顔があります。

今は、自分でも愛することができます。

これからも子ども達に、神様の愛を、笑顔で届けていきたいです☆