「確認できる!」ー理系脳を覆す摂理の御言葉ー

Bible.jpg

MiKは20代半ばで摂理に出会いました。
それまでの20数年間、「神様」というものをまっっっったく信じておりませんでした。
「神様」というか、「目に見えないもの」全般を信じていませんでした。

 

ガチガチの理系脳で、この世のものは全て科学法則で説明ができると思っていました。
いわゆる無神論者ってやつでしょうか。

 

摂理の御言葉に出会っても、なかなかその凝り固まった脳みそはほぐされず。。

 

神様がお祈りを叶えて下さっても、

「祈ったからこうなったとは限らない!!」
「祈った場合と祈らなかった場合の対照実験が必要だ!」(←ガチ理系)

とか言ってる始末でした。
(お祈りしたら神様はちゃんと答えて下さるんですよ^^)

 

それでも、もう否定できないってくらいに、神様の働きを感じることが積み重なり、ようやく私の脳の「神様を信じない」壁が崩されました。

 

鄭明析(チョン・ミョンソク)先生は御言葉でこうおっしゃいました。

 

すべてのことを100%確認して行ないなさい。
100%確認したら100%分かるようになります。
分かるぶん、疑わずに信じるようになります。
(摂理 鄭明析牧師 2014年8月3日 主日の御言葉)

 

盲目的に信じるのではなく、一つ一つ確認して信じなさいとおっしゃいます。
そして実際に、ちゃんと確認できちゃうのが摂理の御言葉。

御言葉で確認しなさいとおっしゃるのが、本当にすごいことだなと思うのは私だけでしょうか。

 

絶対的な真理だから、どこで誰がどんな状況で行なってもその通りになるから、確認できるんですよね。

行なえば行なうほど深まる摂理の御言葉、今日も実践してゆきます♪

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪