摂理へ来て、なくなったもの。

摂理へ来て、いろいろと変わったことがありますが、
そのうちのひとつについて、書こうと思います。
 
私は、摂理へ来て
 
 寂しさ
 
を感じることがなくなりました。
 
 
摂理に出会う前は、
寂しくて、
予定を入れまくっていた日々。
 
どうして私が寂しさを感じていたのだろう?
 
人から認められ、受け入れられることが自分を満たすのだと考え、
愛を”人”から受け取ろうと、
人を中心に考えていたからだと思います。
 
 
摂理へ来て、
人の評価よりも、
人と近くすることよりも、
神様を意識するようになりました。
(もちろん、こうなるまで時間はかかりましたが。)
 
 
あなたの評価は、人の評価によらない。
神様の絶対的な評価(絶対的に愛されている)による。
 
と、御言葉で、神様の絶対的な愛について教えて下さり、
神様の絶対的な愛を、見える姿で表して下さる牧師先生がいるのが、
摂理です。
 
 
私は神様に愛されている。
私は神様に愛されて生まれてきた。
私は神様と永遠に愛し合うために今日も生きている。
 
こんなふうに満たされたから、寂しさを感じなくなりました。
 
 
摂理に出会う前の私のように、
人生をさまよい、
何をしても満たされない人たちが、
神様の本当の愛、偽りのない愛、終わらない愛に
出会えるように、お祈りします。
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活4年。駐在妻として、子育て中ママとして、暮らしの中の出来事を書いていきます♡