結婚10年を迎えて。 【摂理で結婚】

先日、結婚して10年を迎えるようになりました。

 
この10年、早いと言えば早かったし、
でも思い返してみたら、とても10年とは言えないような様々なことがあった、とも言えるような感じです。
 
せっかくの10年記念なんだから!と思って、夫にリクエストしたものがありました。
なんだと思いますか?
 
それは、手紙です。
 
 
これまでにメッセージカードを1回くれたことがありましたが、
いつもありがとう、これからもよろしく
という一言(笑)
 
 
普段、言葉で言うよりは行いで示す(本人は背中で語っているらしい)タイプで、
対話はあまり多くないパートナーです(;^_^A
だけど、トラブル時は、懐深く対応し、なんとか乗り切れるよう大きな舵取りをしてくれる頼もしい人です。
そんな夫に、10年に1回くらいは手紙欲しいなーと思ってリクエストしました♡
 
 
そして、記念日を迎えた次の日に、メールで送ってくれました
あれ?手紙じゃないけどって思ったけど、内容が問題なので、形式はスルーしました(笑)
 
中身は、これまでの10年についての感謝や、
今無事に健康に家族で過ごせることへの感謝を伝えてくれていました。
 
その中で、
次の10年はどんな景色が見えるんだろう?
という一言が。
 
時々、夫の視野はそこまで広かったのか!と驚くことがあります。
 
今、目の前の育児、目の前の家事をなんとかすることで精一杯の私にとって、
今日からつながる未来を見据える余裕もなくやってきてたな〜と反省するとともに、
このように大きな視点を与えてもらえて感謝だなと思います。
 
夫は、仕事においても、その仕事でどうしていきたいか、というより、
その仕事がその地域のために、日本のために、何かできないか、ということも考えて仕事しているそうです。すごいなと尊敬
黙々としているから、話してくれないとその懐の深さは想像できませんね(笑)
やっぱり、夫婦の対話は必要です( ´∀` )
 
 
結婚して、名古屋で一緒に暮らし始め、
1年後には第一子を授かり
3年後には第二子を授かり
5年後にはアメリカで駐在生活を始め
8年後には第三子を授かり
10年後の今、帰国の予定がほぼ確定して日本での生活の準備をしています。
 
アメリカ最後と思われるこの冬。
 
2021年を締めくくり、2022年をスタートできるよう、
アメリカの生活を締めくくり、日本での新生活を良くスタートできるよう、尽力していきたいなと思います。
 
これからも、よろしくお願いします♡
 
心はいつも新婦の姿♡
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活4年。駐在妻として、子育て中ママとして、暮らしの中の出来事を書いていきます♡