「祝福」とは。

 
私は、摂理で結婚しました。
神様が「祝福」してくださり、ここで結婚するようになりました。
 
自分に合うな~とか、居心地がいいから、と選んだわけではなく(笑)、
神様の御心がある!と感動を受けて、選んだパートナーです。
 
でね、結婚は「祝福」ですから、いいことが多いに違いないという私の勘違いから
様々な悲劇が生まれたのでした…(;´∀`)
 
 
神様が、人間をつくった目的は、神様の愛の対象体にするためです。
 
そして、そのためには、神様の御言葉を学んで、実践すること。
 
結婚生活は、最高の実践の場!なのです~。
つまり、良いことだけがあるわけじゃない(´-∀-`;)
 
いや、結局は「良いこと」が待っているのですが、
そのためには乗り越えるべき試練、苦難、艱難があるのです!
 
例えば、オリンピック選手が金メダルを目指して、
日々トレーニングし、自分を直し、技術を磨くようなものかな。
(ちょっと大きすぎかな(;’∀’))
 
私のパートナーは、私とは本当に色々と正反対です。
相手の考えは知ることはできても、受け入れるのが難しい…。
私たち、仲良くなれるんだろうか…って
悲壮感持ったこともありますが、(←おい。)
 
いや、この困難も、自分を最高に作るためのものだ!
 
と思えば、前向きに進めるのです。(経験談)
 
 
神様を信じれば、楽しいことばかり?苦しみはない?
 
答えは NO です。
 
でもね、辛いことも、難しいことも、目的があれば乗り越えられるのです。
 
 
人生、長い旅です。いや、過ぎてみれば短い。
 
この旅をどこに向かって行きますか?
困難にぶつかったらどうしますか?
 
私たちは、摂理でこの答えを教えてもらいました。
 
 
本当に喜ぶしかない「祝福」もあるし、
一見、試練にしか思えない「祝福」もあるでしょう。
そんなときは、目的を再確認して、一歩ずつ踏み出そうと思います。
 
 
がんばれ、私~。
がんばれ、読んでるあなた~。 
がんばるあなたは一人じゃありません~♡ 
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚→2017年春から家族でアメリカへ☆米国駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!