笑っててくれたらいい。

私は結婚して間もないときに、
夫に、妻に期待することがあるか聞いてみました。
 
ただ、笑っててくれたらいい
 
という答えでした。
 
え?笑ってるだけでいいの?と、そのとき拍子抜けしましたが、
実はこれが難しい…
 (@_@)
 
私は一生懸命やる真面目なタイプです。
一生懸命やること、はいいことですが、
私の場合、「一生懸命やる」ことが目的になってしまって、
楽しく、喜んで、神様との愛を感じながらすること、が抜けてしまうのでした…
 
ついつい一生懸命やろうと思って、あれもこれも手を出し、
余裕がなくなって、なんかイライラしたり、眉間にしわが寄っちゃったり
  ( ・`’ω’´・) がんばってるんだもん。
 
 
でもね、
お母さんの笑顔の力、家族に対して影響力が大きいですよね。
 
家庭の太陽。(笑)
 
 
あれもこれも作ろうとバタバタご飯を作って、
子供たちに食べさせて、お風呂に入れて、
ちゃんと、ちゃんと… と思って笑顔を忘れてしまうよりも、
 
作れないなら買ってきて食べればいい、
子供たちが少しくらい食べなくたっていい、
お風呂で洗わないで遊んじゃってもいい、
と、ほどよい手抜きをして、笑顔で過ごせたなら、
それは楽しい記憶として脳に残ったのではないか、と後悔すること多々です…。
 
 
夫のお母さんがね、
 
「手を抜いていいんだよ。
 Marieちゃんが笑ってたらいいんだよ。」
 
と、良く言ってくれます。
最初は手抜きなんて!結婚生活も神様の歴史だし!!
と気合十分で始めた結婚生活ですが、
結婚生活をしてみて、手抜きも必要だ~と学びました。
 
 
私たち人間は、神様の愛する対象体です。 
愛する対象が、一生懸命やってます!って言って、
眉間にしわが寄ってたら、神様は辛くなっちゃうんじゃないでしょうか。
 
力が入りがちな真面目な方は、
ちょっと手抜きすることで、心に余裕が生まれ、
笑顔で楽しくすごせるのかなと思います♡
 
 
<心>が笑って楽であってこそ、<顔>も笑って、安らいだ姿で生きるようになる。 
 
どんな患難と困難にも、笑って神様と聖霊様と御子主を愛して、変わらずに生きなければならない。 
 
摂理 鄭明析牧師の箴言より
 
 
いつも愛を胸に、笑って生活したいです♡
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!