米国駐在妻が通る道、アンティーク編 Part 4。

久しぶりにお気に入りのアンティークモールへ行ってきました。
もはや駐在生活で疲れた心を癒してくれる大切な場所です(笑)
 
でも、行くには高速を使う必要があり、
アメリカサイズの巨大トラックの隣りを走るのが怖くて
いつも行くのを迷います( ´∀`;
 
この度も、行こうか行くまいか…
大切な時間を買い物に費やしていいのか…
(↑必要な買い物はすべきですが、自分の娯楽だから躊躇したり。)
でももう雪が降る季節だし、これを逃したら春まで行けないかも!?
と思って、
迷って、迷って、祈って、行こう!と決めました。
 
 
久しぶりだな~♡
新しいブースがあるある~!
あ、気になってた商品がもうなくなってる~( ;∀;)
とかいろいろ独り言を言いながら、巡っていました。
 
ここのアンティークモールは、巨大な倉庫みたいな場所で
アンティークを出品したい人が棚やブースをレンタルして
そこに商品を並べて売るシステムになっています。
 
私が一番お気に入りのブースにきて、
やっぱり素敵だ~!(*´▽`*) と感動していたら、
 
Hi, how are you?
と話しかけられました。
あら、素敵なおば様♡
上品なファーでできたベストに、ジーンズ姿。
スラっとされたグレイヘアのショートカットの方。
 
話しを聞くと、彼女がそのブースのオーナーさん!
 
そしてなんと、そのアンティークモールの中に19ブースも
商品を出している、ということで、
話しが盛り上がったついでに、案内してもらいました(笑)
 
しかも、私の好きなブランドを聞かれたので
「Fire King です!」と答えると、
そのブランドの箱があるから選んでいいわよ♡とのことで、
なんと、棚に並ぶ前に見させてもらいました!
 
 
10回以上、ここに足を運んでいますが
このオーナーさんとお会いしたのは初めて。
車で1時間以上かかる場所に住んでいるので、
そんなに頻繁には来られないそうです。
 
行くか、行かざるか…
悩んで悩んで、祈って、決心して行ったら
なんと神様が素敵な出会いを用意してくださっていました
 
ほんの少しの感動、なんですけど、
感動に従って行動してみて良かったです。
 
で、このオーナーさんから、アンティークの本を見せてもらい
年代やら、種類やらいろいろと説明もしてもらって
最後はまた会えるといいわね、と挨拶。
 
 
自分であれこれ好きだな~、きれいだな~と回って満足していたけど、
やはりその主人に会ってこそ深い話しが聞けるんだな~と悟られました。
人生も同じく。
 
 
今回は、
空色のマグカップ、緑色のシリアルボウルを購入。
この色、珍しいの♡ (2つで$10いきません(*^^)v)
 
 
私がいる間に段ボール全部開けられなかったから、
またおいで~と言われました。
また、遠くないうちに行こうと思います(´艸`*)
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!