Let’s プレイデート☆ アメリカで子育て奮闘中。

「デート」っていうと、恋人のお出かけみたいな感じですが、
「プレイデート」は子供の遊ぶところに、親もついて行って共に過ごすことです。
 
アメリカでは、子供たちだけで遊びに行くというのは
日本よりもハードルが高いです。
日本だと小学生で自転車で行ってくるね~みたいなことがありますが、
こちらは親が付いていく方が多いです。
 
だから、子供たちが遊びたい場合、
その友達の親御さんと連絡先を交換して、
お互いの予定を調整して、
親も一緒に子供たちと一緒にすごします。
 
 
私は、日本人のママ&子供たちとプレイデートよくするんですが、
実はアメリカ人親子と遊んだことがありませんでした。
 
まず、お友達になって連絡先を交換するまでにいたらない(笑)
日本でも顔見知りから、お友達になって連絡取り合うには、
何かきっかけが必要ですね。
 
まして、ここで英語が流暢でない私が、アメ人ママと仲良くなれるか…
半ばあきらめ、顔見知りであいさつ程度でも満足していたのでした。
 
しかしそんな中、夏休み中に子供のお友達の誕生日パーティが
3回ありました。
パーティで数時間共にすることで
ふだん顔見知り位の関係だったアメリカ人のママたちとも色々話せました。
 
で、夏休み、一緒に遊びに行きましょう~という話の流れに。
そして連絡先交換!!! (*´▽`*)
私でいいんですか!?みたいな気持ちでした(笑)
 
 
で、約束したものの…
私の英語で大丈夫やろうか?
失礼な英語になってたりしないか?
対話が途切れたらどうしよう?
 
色々と不安はよぎりましたが、
いざとなったらチャンスは掴んでおいたほうがいい!と感動がきたので
不安は横に置いて、「いいね!行きましょう!」と返事しました。
 
 
それから予定を調整して、プレイデートへ。
この日は、3家庭でChildren’s Museum(子供用の博物館)に行きました。
待ち合わせから緊張(笑)
待たせちゃ悪い、と思って早く出るものの、なんと一時的な大雨!
パーキングガレージに駐車して、子供たちと早歩き。
 
無事に時間通り到着。
 
一組は早く来てて、もう一組は遅刻、ということで待つことに。
夏休みだから、子供たちがいっぱい~( ;∀;)
 
うちの子2人、友人の子2人ずつ、計子供が6人。
みんなでウロチョロするから目が回る回る…。
 
ママさんとも時折会話しながらも、
でも子供たちを追うことが多かくてじっくり話せなかったから、
対話に困るということはありませんでした。
 
 
 
最後、アメリカ人ママさんに、
実は今日初めてアメリカの方とプレイデートだったの~と話したら、
Great! と言ってハグいただきました(笑)
私の一生懸命さが伝わったのだと思います。
 
緊張したけど、まぁなんとかなるもんだ (*´▽`*)
 
そして、また別のアメリカ人ママと一緒にプレイデートの約束があります。
きっと楽しいはず☆
 
私の英語、ゆっくりだし、うまく文章になってないこともありますが
忍耐強く聞いてくれるママ友ができてうれしいです。
 
 
何でも一つずつ、挑戦してみること。
牧師先生の実践する姿を胸に、また挑戦してみます。
 
 
 
 
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!