私とダンスと神様。

私の過去を振り返ってみよう…と思ったとき、
真っ先に浮かんだのは 『ダンス』。
私の一番の趣味であり、一番自分らしいと感じるもの。

神様は、ダンスを通して私に様々なことを教えてくださいました。

初めて踊ったのは、幼少時のお祭りの盆踊り隊に入ったとき。
小学生の時も、運動会のダンスがとても好きでした。

高校に入り、チアダンスに出会いました。
ちょうど先輩たちが世界大会で優勝した次の年。
「一緒に世界へ行こう!」という言葉に胸を撃たれ、
内気な私が、本格的にチアダンスを始めました。

1年生のときは、ひたすら基礎トレ。
1時間ストレッチ、ランニング、筋トレ、ウォーキング。
踊りはちょこっと。
ずばぬけてセンスがなくて、当時好きだった人からバカにされた…
でもそれで逆に火が付いた私(笑)

人の二倍練習したらいいんだ!と思って、
みんなより早く来て練習、終わってから自主練、そして家でも練習。

2年間、チームの後ろの方で踊っていましたが、
3年生になって、ついにトップへの抜擢!

そして、全国大会優勝!
でもその年は、世界大会のスポンサーが倒産し、大会が開催されず…。
残念ながら、世界へは行けませんでした。

大学では、よさこい。
社会人で、フラメンコ、ジャズ、ヒップホップも習ってみた。

そんな時、
摂理に出会うきっかけとなったのもダンスでした

ダンスをボランティアで教えてほしい、と友人から頼まれ、
その友人が摂理の教会へ通っている方でした。

そしてもちろん、摂理へ来てからも、ダンス続けました。

結婚し、出産し、年に1度くらいしか舞台には参加できない期間があり、
渡米し、そして今。
ここでZumbaとYogaに熱を上げています。

御言葉でも、このようにこうだ、と
ひとつのことを何十、何百通りにも教え、悟らせて下さいますが、

私の場合は、ダンスに置き換えてみて、
そうか!と納得することが多かったです。

自分にはダンスしかない、なんて言えるくらいプロじゃありませんが(笑)
ダンスを通して、自分に自信を与えてもらったし、
ダンスを通して、摂理に、神様に会えるようになったし、
ダンスを通して、たくさんの命に出会えるようになりました。

このように、各自のセンターがあります
自分にしか悟れないことがあります
そう、私、あなた、にしか悟れないこと。
ぜひ、自分の分野を探して、それを通して働かれる神様を感じてみてくださいね。

もう10代の時のようには体が動かないけど (笑)
年相応に、健康的に、ダンス続けていきたいと思います。

  いやっほう♪

 


ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!