暑い日が続いていますね。
 
アメリカでは、”100 F” と表示されて思わず100度!?とびびり、
おっと華氏だったぜ… と思って摂氏に変換して、
なんだー、37.78度かー。
 
 
いや、十分暑いって!
ヾ(≧ω≦*)オイッ!! 
 
暑い中、すみませんね、こんな一人やりとり…(^^;;;;
 
 
さて、先日、
どうやって摂理へ来たの?と聞かれることがあり、
私が初めて御言葉を教えてもらったときを、
思い出してみました。
 
 
 
それは、社会人2年目のときでした。
当時、外資系メーカーPで研究職として働いていました。
 
洗練されたオフィスビルで、外国人も多く、
日本の中の外国のような感じでした。
週に何度か、外国の同僚ともご飯に行ったり、
時にはパーティもしたり、
週末にはBBQとか、クラブに行ったり。
 
プライベートではダンスやフットサルをしていて、
ダンスではチームで大会に参加して賞をもらったり、
友達も幅広くいました。
はたから見たら、とても充実している人だったと思います。
 
 
でも本当の私は…
 
自分に自信がもてなくて、
誰かに「すごい」と言ってもらえないと不安で、
時間の隙間ができると不安な考えで覆われるから
スケジュールみっちり入れるし、
人の意見にすごく左右され、様々な方向性で挑戦を繰り返したけれど、
どこに行っても、ずっと自分を心から満たしてくれるものはなく、
心が乾いていました。
 
 
誰かに相談するものなら、
 
「病んでるね~」
 
「そんな深く考える必要あるん?楽しめば?」
 
「人生に答えなんてないよ。」
 
という回答…。
 
私は大学の教授のところまで、相談しに行ったりもしました(笑)
そこでも答えは得られませんでした。
 
だから、人に相談することをやめました
 
 
 
でも、ふと浮かんでくる人生の疑問…
 
「誰」が正しいの?
 
完全に正しいことって何?
 
私を愛してくれて、一生涯私を成長させてくれて、
どんなに愛しても負担に思わないで受け止めてくれる人なんている?
 
私は私の人生をどうやって生きたらいい?
 
 
こういう人生に対する不安と疑問で、つぶれそうでした。
 
本当に、本当に、つぶれそう…ヽ(;Д;)ノ 
そう思っていた時、
 
 
以前から知っていた友人と
たわいもない会話していた時、
突然言われたんです。
 
 
「そんなに強がらないでいいんだよ。」
 
ヽ(゚Д゚;)ノ!! ええっ!!?? 
 
 
私はびっくり。
その友人には心のうちを話したことなんてないのに、
どうしてそんなこと言うの!?
半分は怒りでした。(図星だったから。)
 
その一言に衝撃を受けて、数日考えました。
私、強がってたの…!?
 
 
どうしてもその一言が、本当に気になって、
その友人とまた話すことにしました。
この人なら、私の話しを笑わないで聞いてくれるかもしれない、
と思ったからです。
 
そして、話していく中で、
友人が牧師を目指して聖書の勉強をしていることを知り、
自分の悩みを打ち明けると、
聖書に答えがある、
聖書を教えてくれる人がいるから、
学んでみたら?と言われました。
 
それから、私は摂理の御言葉を聞くようになり、
自分の人生の問題が、
一つずつ崩れ落ちていくのが分かりました。
 
 
私が求めていたものは、ここにある。
 
 
そう、確信したのでした。
 
もちろん、確信して、学び続けていく間にも、
受け入れられないことがあったり、
分かっていてもやめられないことがあったり、
本当に苦労の連発でした(笑)
 
 
それでも、摂理の御言葉が良いことが分かるし、
それを実践してきた周りの人々を見ると、
本当に輝いていて。
私も、そんな風に神様の光を放ちたい!
そう思って、続けて聞きました。
 
 
このように、
友人の一言が “釣り針” となり、
私は摂理へ導かれました。
 
あとでその友人に、あの一言をどうして言ったのか聞いて見たんですが、
言ったことも覚えていませんでした…
@(・●・)@チーン。
 
 
今では、
神様が友人を通して、
私に言ってくれた一言だったと確信しています♡
神様は、心の内まですべてご存知だから(*´꒳`*)
 
 

ナンバー7777の車を発見!