自分を分かってもらえなくて辛いとき…。

私は神様の御心を確信して、結婚することを決意しました。

今は、アメリカで駐在生活をしており、
  (自分の意志ではなく、主人の仕事の都合。)
そばには教会もなく、
(一番近くて車で9時間)
一番理解してもらいたい人は…
まさに、「主人」です。
 
 
でもね、これが難しいんですよ~。
生まれ持った個性が違うし、
男性と女性で違うし、
育ってきた環境で違うし、
たとえ同じ考えを持っていても、それを表現する行動が違う(-_-;)
 
日本の信仰の友に電話しようものなら、
時差に打ち勝たねばならず、
ラインでヘルプを出しながらも、
うまく伝えられないもどかしさは常にあり…。
 
聖霊様がそばにいらっしゃる、と御言葉でおっしゃったから、
本当にそうだと思って切実に祈る時もあったり、
うまくできない自分に共にしてくださるだろうか?と疑問に思って
それでも他に話す相手がいなくて聖霊様に助けを求めたり。
 
辛い、辛い、誰か分かって~!
 
主人は、真面目すぎる私と対話するのが苦手で(← 夫婦か!?
すぐに逃げちゃいます。
  ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
生活のなかの事務連絡とかはうまくできても、
心を分かってもらえた!という経験は、ほとんどない。皆無…?
 
というかむしろ、
そういうネガティブな考えやめたら?とか
慰められる言葉を言って何になるの?やら
チーン(無言)とか。
まじで、理解してもらってない 怒!(笑)
 
 
辛くて、辛くて、祈りにならない祈りで聖霊様を呼んでいました。
 
しばらくして、
ふと浮かんできた考え。
 
 
相手にしてもらえないこと考えないで、
私が笑顔になろう。私がやれることをやろう。
 
 
これ、本当に私の考えの中から出てくるとは思えない考え。
まさに聖霊様がインスピレーションを下さったのだと確信します。
 
誰でも、人に分かってもらえないときってあると思います。
そんな時は、他人にあてていた焦点を、自分にシフトしてみます
そしたら、「辛い時間」から抜け出すきっかけが見える。
 
辛い重荷は下ろしてしまって
話すべきことは対話して解いていきたいなと思います。
 
愛すること、に限りなく挑戦する環境を与えて下さる神様に、感謝します…( ;∀;)
 
これを乗り越えたら、何が見えるんだろう?

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!