どんぐりコロコロを幼稚園で歌ってみた。 in America

息子の幼稚園の先生から「この曲知ってる?」と聞かれ、
携帯から聞こえる曲を聞いてみたら、
なんと、
 
どんぐりコロコロ♪ (´▽`*)
 
私が曲に合わせて歌ったら、
「あなた歌えるの~!??ぜひ、今度クラスで歌って!!」
 
えっ… (;・∀・)
で、でも、これも一つの経験…。
 
ということで、OKサインで答えました。
 
 
で、その当日。
 
「今日はRatta (息子) のママが歌を歌ってくれまーす♪」
と言って、みんなでまるくなって座りました。
 
日本語がチンプンカンプンなはずなのに、
みんな凝視して聞いてくれていました (笑)
どんぐりコロコロ」っていう音が面白いらしい。
幼稚園生はすぐに覚えてました!
 
 
この幼稚園、日本人は息子一人だけ。
いつも私が送った後に、息子がなかなか離れない…
「なんとか幼稚園楽しく過ごしてもらえたらいいんだけど」と
いつも先生が私に話してくれてました。
そして、思いついたのがこのアイディアだったそうです。
 
息子のためにもなるし、
他のアメリカ人の子供たちも
他言語を学ぶいいチャンスです、と。
先生、素敵です… 。゚(゚´ω`゚)゚。♡♡
 
たった一人だけど、その一人を尊重して、気遣ってくれる優しさ
ママは、この幼稚園に変えてほんと良かったな~って思います。
 
あとで、どんぐりころころの絵本を書いて、幼稚園に寄付してきました。
英語と、日本語と、どう発音するかローマ字付き。
私も誰かのために、何かができる、力をもらった体験でした
 
 
 
アメリカのどんぐりは、日本とサイズ同じくらいでした(笑)
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!