器が小さい私を救った一言。

器が大きい、小さい、と言いますが、
私は器が小さくて、
時々ひとつのことが気になって
他のことが手につかなくなったりします。
 
なんて器が小さいんだろう、って自分を責めちゃうし、
主人は、共感&慰めタイプじゃないので、
「器が小さいね」っとさらっと言いやがる。
(あら、ちょっと言い方が荒くなっちゃった(笑))
 
自分からも、人からも、「器が小さい」ってレッテル張られた自分は
もうどうしたらよいのやら…。
 
先日もこのブラックホールに吸い込まれそうになり、
すべてを投げ出したくなっちゃったけど、
目の前にお腹空かせる子供たち&主人がいるから、
ひとまずキッチンに行って、ご飯を作り始めました。
 
考えも状況も難しくても、
すべきことは やらなければならない。
 
という御言葉を思い出し、夕飯を完成。
みんなで美味しく食べて、そしたら少し元気になってきました。
 
でも、根本的には解決されていなかったので、祈りました
 
神様、私は心と考えの器が小さいです。
1つのことが気になって、他のことに手が付きません。
自分でもなんでそのことに執着しちゃうのか分かりません。
過去に傷ついた経験があるなら、それを癒してください。
私の考えに間違いがあるなら、発見して直せるようにしてください。
主人が理解してくれないことが多いですけど、
仲良し夫婦になるようにしてください。 ←笑。
 
そして次の日の明け方。
御言葉でおっしゃいました。
 
小さいことに忠誠をつくしたら、大きいことも任せます。
 
この御言葉に涙しました。
小さいことにこだわるけど、別の言い方をすれば、そのことが本当に一番いい方向に向かってほしくて、でもどうしていいか分からなくて一生懸命考えている私。
小さいことに囚われちゃいすぎると辛いときもあるけど、
小さいことも大切にできる、っていうことなんだ!と別の視点が与えられました。
神様は小さいことも見ていらっしゃる!と、やっと悪循環から抜け出せたのでした。
 
まだまだ器の小ささに悩むことはあると思いますが、
小さなことも、神様に話して、御言葉で解いていきたいと思います。
 
御言葉、最高!ハレルヤ~!!
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!