考えを選ぶ練習。

娘の学校で遠足があるのですが、
娘はママに引率してほしかったようです。
でも、今回は他の予定で行けず。
「ママと一緒に行けない」と分かったとたん、娘がしくしく泣き始めました
 
まあ、眠かったのもあるだろうけど(-_-;)
そのままにしておいたら、
ずっと悲しい考えの中に埋もれていく感じだったので、
話しました。
 
 
私「あのね、
同じものを見てもね、良いこと、悪いこと、あるんだよ。
ママは遠足に一緒に行けないということばかり考えてたら
その悲しい考えのままになっちゃうよ。
 
遠足の日ね、天気もいいし、気温もちょうどいいよ。
神様が天気を守ってくださるし、健康だから参加できるし、
きっと楽しいよ。本当に感謝だね。
そういういい考えもあるよね。
 
どっちがいい??」
 
 
娘「うん、こっち。」(いい考えの方を指さす。)
 
 
私「じゃあさ、悲しい気持ちを 今出てる涙と鼻水と一緒に、
ティッシュに包んでポイしちゃおうか。」
 
 
娘「うん。」(勢いよく鼻をかんで、ティッシュをポイ。)
 
「ママ、まだ悲しい…(ノД`)・゜・。」
 
 
私「それじゃ、もう一回、涙と鼻水拭いて、ポイしよう!!」
 
娘「うん。」(また勢いよく鼻をかんで、ポイ。)
 
「ママ、まだちょっと悲しい…;つД`)」
 
私「じゃあ、もう一回しようか。」
 
 
 
と、繰り返すうちに、落ち着いてきました。
 
 
良い考え、悪い考え、それは分かるけど、
悪い考えから抜け出せないっていうことありますよね…。
 
そんなときは、書いたり、鼻水かんだり(笑)、アウトプットして、
それを目に見える形でポイってすると、
なんかすっきりするんだ~!( ´∀` )と分かりました( ´∀` )♡
 
 
全く感じないように、感情に蓋をしちゃったら後で大変だから(笑)
いったんは、その気持ちを感じてるんだなーって受け止めつつ、
でもそこに浸りすぎないのがカギだと思います。
 
そして、一度でできなければ、何回もやってみてもいいかも。
全部はポイできなくても、ある程度手に負える程度に小さくなるはず~。
 

人は考えで生きていく。

 
牧師先生が御言葉で、考えの大切さを深く教えて下さっています。
どうせなら、良いことを考えて、考えも健康でありたいです~。
 
娘を通して、貴重な体験をさせてもらいました♡
 
重たい気持ちは、力強く投げ飛ばしてしまえ~( ´∀` )
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!