アメリカへ引越してきて一ヶ月ほど経ったころ、

買い物もある程度できるようになり、
運転にも慣れてきて、
生活が落ち着いてきたなーと、少し安堵感を感じました。
 
しかし、その後、
朝から体が重くなって、何をするにもスローに。 (;´・ω・)
早く動きたい気持ちはあっても、体がついて行かない。
考えるのも、話すのも、歩くのも、スロー (笑)
 
あぁ、この感覚、見覚えがあるぞーーー 
 
あれあれ。
 
そうそう。
 
ウツの症状 !!
 
 
やつですわー。
 
 
私、以前、ウツ病と診断されたことがあり、
半年ほど薬での治療を受け、
3年くらいカウンセリングを受けて、
考えの矯正もしました。
 
そしてもちろん、御言葉を聞いて
神様の無条件の愛をしっかり学んで、
霊も肉も考えも癒されました♡
 
 
それからもう10年近く経ちますが、また来たか!!
 
 
どうやって対処しようか…。
ふむむ。
 
ここはアメリカ。
カウンセリングにしても英語で心のうちなんてうまく話せないし、
病院もまだ行ったことないから、調べてからだし…。
 
 
うん、
しばらく、できる範囲でゆっくりしたらいいんじゃん!?
(‘ω’)ノ
 
 
まぁね、正常じゃない、と自分で認識できているから、
病気と診断されるまでには至っていないはず!と思い、
”できる範囲でゆっくり作戦”で対応。
 
そう、何より症状がまだ数日だから。
これが一ヶ月以上続いたら、病院に行かないとと思うけどね。
 
自分の不調に気が付き、
できる範囲で調整すること、とても大切ね。
 
 
白か、黒か、そういう考えしかできなかった私。
 
そして、そうやって考えちゃうことが多い日本人?
え、あなたも? 私もそうだったのよぅ( *´艸`) 
いまも時々そうなっちゃう(;´・ω・)
 
うまくいかないときは、方法を変えなさい
と、御言葉で教えてくださいました。
 
完璧じゃないならダメ、という考え方から抜け出し、
不調の時には、ベストじゃなくて、ベターを目指す、そんな
考えも必要だと思います。
 
ベターを目指しているうちに、ベストへ近づけると信じます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素敵なお花を見て、とても癒されます~♡