先日、レストランへ行きました。
 
食べ物の注文をしたときに、
ひとつひとつに、店員さんの相づち。
 
Perfect !!  (*ゝω・*)ノ
 
えぇっ!?
パーフェクトっすか!?(笑)
 
しかも、丁寧に一つ一つすべてにそう答えてくれる…
 
 
そして、飲み物のオーダー。
私はアップルジュースを頼んだら、
あなたが飲むの?と聞かれて(子供じゃなくて?みたいな)
はい、と答えた。
そしたら、
 
Oh, perfect !!!   (*ゝω・*)ノ
 
やっぱり(笑)!!
 
だんだん自分が受け入れられていると感じ、心地よくなりました。
v(@∀@)vィェ~ィ
 
パーフェクトの頻発に、思わず、先に来ていた日本人の先輩に聞いてみたら、
だいたいこうだよ、とのこと。
 
日本では、パーフェクト!ってなかなか言えないですよね…
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
 
こちら、何を注文してもパーフェクト!
そして、何か書類を申請するときもそれがそろってたら、パーフェクト!!
日常に聞くのですよ。
日本との感覚の違い、すごいギャップですね。
 
 
自分がぜーんぶ完全だから使う「パーフェクト」ではなく、
この瞬間、自分や相手を認めて、受け入れるために
「パーフェクト」を使ってもいいな、と思ったり。
 
何でも受け入れてしまっては、善悪が入り乱れてしまうけど、
自己肯定観を高めるために、
私パーフェクト♡よくできたわ♡ って
軽く言えたらいいなーと思いました。
ヽ(○´w`○)ノ

 

時間の合間を縫って、久しぶりのネイル♡