授業のテーマ

 

 

 ┌─────┐
 │        │
 │  支払い  |
 │         │
 (ヨ─∧_∧─E)
  \(* ´∀`)/
    Y     Y

 

 

レストランに男女が食事に行った際、自分の国ではどのように支払うかということを発表した。

 

 

 

 

どこの国も、男性が支払う。というのが大半だった。

 

 

 

         ∩_∧∩ 彡
         /丿・∀・) 
     .   /     /   
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

 

 

 

一方、ドイツは割り勘が当たり前。

 

 

 

 

      ∧ ∧
    ヽ(・∀ ・)ノ
   (( ノ(  )ヽ ))
      <  > 

 

 

 

 

あずきちゃんの友達には「男性が払って当然」という風に考えている子が結構いる。

 

 

 

特にHERMESちゃんあずきちゃんの何気ない言葉の巻八重歯ちゃん世の中の変な商売の巻)。

 

 

 

         ┌────―┐
         || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||
         ||  ////.||
      ♪ || ♪  おっ おっ おっ
      ♪ /⌒ヽ  /⌒ヽ ||
      ♪ (   ∩ (^ω^ ∩.||
       ノ   ノ 丶     ||
      (   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ∪ ∪_____.|

 

 

・奢ってもらって当たり前。

 

・割り勘なんて有り得ない。

 

 

・建前上、財布を出して支払おうとする素振りは一応しておく。

 

・ケチな男性だとわかったら、二度と会うことはしない。

 

 

 

         ∧ ∧
        (・∀ ・) プギャー   
       m9(  )>
         <  ヽ 

 

 

 

二人とも超絶美人で可愛い。

 

だから許されるのだろう。

 

 

       ∧ ∧
      (・∀ ・) 
       ノ(  )ヽ
       <  >

 

 

 

 

また男性の前で声色変えて、目を輝かせ、態度を変える女子が存在する。

 

 

 

 

馬鹿な男は、鼻の下を伸ばして、財布の紐を緩める。

 

 

 

  ∧_∧
  ( ^Д^)=9m≡9m
  (m9 ≡m9=m9
  /   )  
  ( / ̄∪

 

 

 

 

ほんと馬鹿だ。

 

 

 

       _, ,_
     (^Д^) プギャー
    m9  ヽ)
     /  ノ
    (,/^ヽ)

 

 

 

 

いつも思っていたのは、やっぱり美人は有利だ。

そして、甘え上手は得をする。

 

 

 

          9m
        \\
        ∧∧|
       (^Д^)  プギャー
       /´  ヽ
        〈 〈)  l    
       ヽm9 /   
     //`ヽ \   
   _//  / /   
  (_ノ   (__,)    

 

 

 

不公平な世の中だと思いつつも、「あずきちゃんも可愛く生まれていれば、甘えても許されるし、得をしたのにな〜」と羨ましくも思っていた。

 

 

   ∧∧
   /⌒ヽ)
  i三 ∪
 ○三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三三

 

 

 

でもたとえ今は若くてチヤホヤされたとしても、年老いれば同じ扱いはされない。

 

 

 

 

 

男性に頼る生き方じゃなくて、自立するべきだ。

 

 

 

 

   プ、プ、プギャープギャプギャプ♪
  \ ププププギャプギャププギャ/
     ♪  (^Д^) ♪
      _m9   )>_ キュッキュ♪
    /.◎。/◎。/|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

 

 

彼女達に共通して言えることは「男がいないと生きていけない」

 

 

 

経済面でも精神面でも、一人では到底やっていけないのだ。

 

 

 

 

 

    m9 三 9m
   彡  ∧∧  ミ
  m9  (^Д^)  9m 
   ヾヽ\ y  ) 彡
    m9/三 9m
     ∪ ̄ ̄ ̄\)

 

 

 

 

 

あずきちゃんは男性に頼る人生にはしたくなくて、というよりも美貌を持っていないからビジネスをして一人で生きていく力をつけたかった。
(間違った方向に行っていましたけどね。)

 

 

 

   ∧ ∧  
   ( ^Д^) プギャーーーッ
  _| m9/(___
/ └-(____/

 

 

 

 

そんなあずきちゃん、西原理恵子さんのこの考え方に共感するものがあった。

 

 

 

20歳の頃までは、困れば誰かしら助けてくれるかもしれない。
でも、若さとか顔がきれいとか、そんなの20年後には資産価値ゼロになる。
相手に頼っているだけでは必ずこけます。

 20歳から40歳までに、いかにキャリアを磨いて自分の資産価値を高められるか。人生経験や経済観念、人に対する優しさ、仕事のスキル…。女磨きって、エステやネイルサロンに通うことじゃないんです。

寿司と指輪は自分で買おう

 

 

 

 

 

HERMESちゃん八重歯ちゃんも、いくつものサロンに通い、ブランド物で着飾って、外側はとても美しい。

 

 

 

 

         ┌────―┐
         || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||
         ||  ////.||
      ♪ || ♪  おっ おっ おっ
      ♪ /⌒ヽ  /⌒ヽ ||
      ♪ (   ∩ (^ω^ ∩.||
       ノ   ノ 丶     ||
      (   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ∪ ∪_____.|

 

 

でも、外側の美しさは長くは続かない。

 

 

 

 

 

 

   /.i   /.i.  /.i
 ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ  
〈<`∀´>ノ`∀´>ノ`∀´>ノ  
 └i===|┘i===|┘.i===|┘  
  〈__〈 〈__〈 〈__〈 ))) 








みんな「自分の魂」も見て、「霊」も見なさい。

誰が「美人」なのか見なさい。

<霊の美>は、「自分の肉がこの世で三位の御心どおりに行なった功績」どおりに作られる。

2015-11-26