第7話 探していたもの

えるちゃんは、
大きめの作業台が欲しくて
買おうか、作ろうか悩んでいました。

そんな時、御言葉を聞いてみると
探しているものがあるから見つけなさい
と話されていました。

「えっ?どこかに私が探していたものがあるのか?‼ ︎」
と思い、家のいろんな場所を探して、
最後に家から少し離れた場所にある
物置小屋に行ってみました

すると、
使わずに放置されていた
ほこりまみれの
長い木の机を発見しました‼︎(拍手)

まずは
ホコリを払い、
カンナで削り、
サンドベーパーで磨き、
仕上げにBRIWAX
を塗りました。

今までは水性ペンキで色を塗っていましたが
ムラができてハケの跡がつくし
かなりの量を消費するので
コストもかかっていました。。

うーん、、どうしよう

と悩んでいたとき、
知り合いの大工さんが
このBRIWAX
を教えてくれました‼︎

クリーム状なので
要らない布で拭き取り、
すーっと伸ばすだけで綺麗に色が塗れます‼︎
しかも、かなり伸びるんです☆

天然成分なので、
赤ちゃんがペロっと舐めても安心です‼︎
さらに、木目や木の質感が生かされ
二度塗りすると、より深い色合いになり
木の個性が素敵に出てきます☆

知っている人に聞くと
問題や悩みが、より良い形で解決すると
改めて実感しました☆

完成した机がこちらです( ^ω^ )

深みのある焦げ茶色になって
とても気に入りました( ^ω^ )

もし、えるちゃんが
御言葉を聞いて、
物置小屋に行っていなかったら、、

この木の机は、
くら〜い小屋に放置されて

誰からも忘れられ
いつのまにか腐って、
ただのゴミになっていたと思います。

この木を見ながら、
自分自身と重なりました。

もしもえるちゃんが
御言葉に出会えてなかったら
自分が嫌いだったから
どうせ私なんて、と腐った考えで
もういいやと自暴自棄の人生だったと思うし

人付き合いが苦手なので
何かショックなことがあれば
誰も来ない、
くら〜い部屋に
閉じこもっていたと思います。

神様に出会えて
自分の個性も分かって、
磨いて、成長ができて
ほんとうに良かったです(*^▽^*)

ハレルヤ〜


ABOUTこの記事をかいた人

ヨガのインストラクターをしながら、 ゆる〜く生活中!趣味は陶芸と料理♫ 楽しい摂理ライフを、漫画でお届けします!