朝、顔を洗う水が温かい。

ここ数日、私よりも先に、夫が起きています。
 
それで、私が顔を洗おうとすると、
冷たい水でなくて温かいお湯が出てきます。
 
小さなことですが、その温もりに安らかさを感じて、
朝を始めています~。
 
誰かが、私がすぐ得られるように準備してくれていることが、
どれくらいありがたいのか、と ふと考えました。
 
 
水がお湯になるように水を相当量を出しておいてくれたがいて、
 
家の水の配管を組み、家を建ててくれたがいて、
 
この大地を備え、水を作ってくださった神様がいて。
 
 
私はその中で、
誰かがやってくれたことの恩恵を受けて生きているんだなー♡
と、歯磨きしながら、感謝しました(笑)
 
 
自分の生活で見える物事を中心にすると
あたかも自分が所有して、
自分が治めて生きているようですが、
 
人間には
地球を作って浮かばせることもできないし、
人間の細胞1つも作り出すことができませんね…
 
やっぱり生かされているのだな~♡、と感じます。
 
 
 
実はね、ここ数日、娘が高熱を出していて、
心配が絶えない日々でした。
 
それでも私がしてあげられることは、
消化しやすい食べ物をつくること、
病院に連れて行くこと、
そばにいてあげること、くらいで。
代わりに熱を出してあげることも、
熱を吸い取ってあげることもできません。
実は、自分がやってあげられることが非常に少ない、と気付かされます。
 
だから、自分がすべきことはしながら
あとはお祈りして、過ごしています。
 
少しずつ元気になってきた娘を見て、
健康に生活できることに、改めて感謝をささげます♡
 
 
 
 
私も誰かのために、先にしてあげられる人になりたいです(*´ω`)
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

外資系勤務を経て摂理で結婚。アメリカで駐在生活3年目☆駐在妻として、暮らしや子育てのことを書いていきます!