目的と方向

MiK、久しぶりの更新です(^^;)
 
今週、「人間の最高の挑戦と実践は、三位と一緒に生きる生だ」という御言葉が伝えられました。
 
やるべきことに追われていると、いつの間にか目的と方向がズレてしまっていることがあります。
「手段」のはずなのに、いつの間にかそれが「目的」になっていたり。
 
目的はあくまで「神様のために」、「神様が願うとおりに」。
今年に入ってから絵を描くことが多いのですが、そのように思って始めても、いつの間にか絵を仕上げることが目的になっていたり、人から評価してもらうことが目的になっていたり。
 
 
神様を愛しているから、
「いつ」「どこで」「何をする」としても、神様に一つ一つ確認して、尋ねてみて、そうやって心を合わせて生きることが本当に最高だと感じるけれど
なかなか目に見えない神様をいつも意識しながら生きるのは難しい…
しょっちゅう忘れて、自分の考え通りにやってしまった後にハッとなって悔い改めて、その繰り返し。
 
しかしそうやって繰り返してもがいていく中で、確実に神様に近づいていっているし、そういう一つ一つのもがきを神様は愛の目で見てくださっているから、
 
毎日、一歩一歩、神様と共に歩んでいきます。
 
人間として生まれて、神様と一緒に生きることに挑戦できることが、
本当に最高の喜びです^^
 
MiK

ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪