もうすぐ渡米するMarieです✈

来月2歳になる我が家のワンダーボーイは、

やっと二つの言葉をつなげて話せるようになりました( ๑ ╹ ◡ ╹ ๑ )

ママと一緒、トイレに行く、パンちょうだい、とかね。

最初は、一つの単語だったのが、つながって短い文になっていきます。

おぉ、話せるようになってきたんだなーと思い、

4月からアメリカで生活するし、英語にも慣れてもらおう♪と思って、

時々英語で話しかけたりしてます。

 

彼の得意な一言「アオー(。◕ω◕)ノ゛」 (← Hello と言っている。)

 

で、私の iphone の Siri を勝手に起動し、笑顔で「アオー(。◕ω◕)ノ゛♡♡♡」

そして、Siri は‥‥

「阿呆」と聞き取り、

「精いっぱいがんばっているのですが…」 と答えた!! Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

 

息子の「アオ―♡」が「阿呆」に聞こえちゃったのね‥‥

しかも、精いっぱいがんばってますって、なんてけなげなの!!

これ、聞いたときは、大爆笑!!!( ゚∀゚)

 

でもね、よく考えてみたら、こういうこと自分にもあるかもと気づいた((*゚Д゚)ゞ

言葉自体に悪意はなくても、自分の捉え方によって、間違って受け取っちゃうこと。

つまり、自分勝手な「誤解」‥‥(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)

ときどきやっちゃうのよ、↑これ。(特に旦那さんに。男女って様々違うからね。)

神様が、あなた考えを肯定的に直しなさい、って教えてくれたのだと思います‥。はい、直します。

 

これから息子の アオ―♡ を聞くたびに、思い出すことになりそうです o(*・ω・)ノ