あずきちゃんが聖書を学び始めて少し経った頃、
「この子は、最後まで学ぶのは難しそう」と思われていたそうだ。

 

 

 

 

    |┃三
    |┃  ガラッ
    |┃ ≡ .∧_∧
____.|ミ\_<丶`∀´>  
    |┃=__     \
    |┃ ≡ )  人 \

 

 

 

 

 

たしかにその頃のあずきちゃんは、
・ビジネスに没頭していた
・メンターに監視されていた
・夜のお仕事をしていた
・どんぐりくんという男性がいた
・多忙

てな感じ。

 

 

 

 | |l ̄|
 | |l |
 | |l |
 | |l |
 | |l |
 | |l_|
 |   .|_∧  クックック
 |   .|`∀´>
 |   .⊂ ノ
 |   .| ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

あずきちゃんは聖書や神様の価値なんてわかるはずもなく、当然聖書よりも他の予定を優先していた。

 

 

 

そして聖書で学んだことを、ビジネスに取り入れて成功してやろうと考えていた。

 

 ________           
  |    |   ∧__∧     |   
  |    |  <`∀´ >     |  
  |    |_/   二\  | 
  |    |_/\  \\) |
  |    |     \  \ |
  |    |    / /\ ̄ ̄ )
  |    |   / /    ̄| ̄
  |    \ \ \     \ 
  ゝ、     \ \ \     \

 

 

 

またあずきちゃんは摂理の女の子に多い、清楚系タイプでもない。

 

 

 

      ∧_∧
      (@∀@-)
    ._φ 清⊂)
  /旦/三/ /|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
  |          |/

 

 

 

とにかく、難しそうだったらしい。

 

 

   ∧∧
  / 難\
 (  `ハ´) 
 ( ~__))__~)
 | | | 
 (__)_)

 

 

しかし、「ちょっと待った〜」

天がオージーちゃんにストップをかけた。

 

 

 

    /~~/
    /  /    
   / ∩∧_,,∧
   / .|<丶`∀´>
   // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪

 

 

 

 

オージーちゃんは御言葉を通して「この子を絶対、神様に繋げなければならない」と感動を受けたらしい。

 

 

 ゚ 。 ,∧,,,_∧ ゚。
 ゚ ・<゚`Д´゚;>
    (つ   ⊃
     ヾ(⌒ノ
      ` J  ≡=-

 

 

 

 

オージーちゃんは、「難しい」と言われてるあずきちゃんを諦めないでくれた。

 

 

 

 

そのおかげであずきちゃんは現在、摂理に存在出来ている。

 

          人
  ∧_∧    ( 0 )
  < `∀´>    л  シュボッ
 ̄     \    ( E)
フ     /ヽ ヽ_//

 

 

 

 

宝を得たから、誰かがあまりよくないと言っても、関心を払ってくれなくても、毎日変わることなく聖三位に栄光を帰して感謝し、喜んで宴会をしなさい。最初から最後まで貴重に思いなさい。命の御働きを起こしなさい。

2014-12-09

 

:::::::::::::::::::    :::::::::::::: 
::::::::::::::::::::     :::::::::::: 
:::::::::::::::::::     ::::::::::::    
::::::::::::::::::      ::::::::::::   
:::::::::::::::::      :::::::::::::    
:::::::::::::::  ∧_,,∧ ::::::::::::::
:::::::::::::: _..<; `Д´>.. ::::::::::::
:::::::::::::.'c(,_U_U  `.:::::::::::    
::::::::::::::::::....    :::::::::::    
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

あの頃は自分でも本当に難しい状況だったと思う。

 

 

             ,' '
    OΛ_Λ∧_∧O
(( O <`Д´#=丶`Д´> O ))
    Oヽ = ( =  ノO
    ヽ__< < > >__フ ジタバタ
      <_> 〈_フ

 

 

 

だけど、神様はあずきちゃんを手放さないでくれた。

 

 

 

 

そうじゃなきゃ、絶対あずきちゃんは今ここにいない。

 

 

 

ただのあんこの好きな女の子で終わっていたことだろう。

 

 

 

 

 :∧,,_∧ヘ,,_∧:::
::<; `Д´>Д´;>:::...
 :(´ `つ ⊂´ ):..
 :と__))((__つ:

 

 

人間も何かの作品も「神様の次元」で神様にその経緯を聞いてみなければ、

神様がご覧になる時の「貴重さ」も分からず、「素晴らしい御心」も分かりません。
2017-02-19

 

 

 

 

みんな貴重なんです。

 

 

 

 

先日、母が送ってくれたゆであずき。

一日一缶食べていたら、残り一缶になってしまった。

 

貴重なあずき。。。