鄭明析牧師の説教「神様が守ってくださるしるし」

ハレルヤ☆

摂理の名古屋嬢MiKです(^^)

 

私はわりと心配性で、色々と考えて不安になってしまうことがあります。

でも、神様はいつも「心配するな」とおっしゃいます。

 

聖書の中で、神様は人間に多くの「公約」をなさったのだと、先生はおっしゃいました。

 

例えばこれ↓

マタイによる福音書7章7~8節

『求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。すべて求める者は得、捜す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。』

 

これはイエス様がおっしゃった内容ですが、神様は

「私が遣わした人たちが話したことを全部責任取ってあげる」

とおっしゃいました。

つまり、神様が「白紙小切手」を切って下さったのと同じなのだと。

 

 

先生は説教で、先生ご自身のエピソードを紹介されながら、私たちも同じだと伝えて下さっています。

 

先生はベトナムの戦場に行った時、その凄まじさを見て、「どうやって生きて帰るだろうか…」と思い、神様に祈ったそうです。

 

「神様、私は必ず生きて帰りたいです」

 

すると、空が真っ青になって、

 

「必ず生きて帰るだろう」

 

と神様がおっしゃいました。

 

その約束通り、先生は2度もベトナム戦争に参戦しましたが、神様が守って助けて下さって、何度となく死ぬ目に遭いながらも生きて帰ることが出来ました。

(前に紹介した鄭明析牧師 公式サイトにベトナム戦争の詳しいエピソードが書かれているので、ぜひ読んでみて下さい^^)

 

このように私たちのことも守って下さるから、恐れるな、心配するな、と神様はおっしゃいます。

 

神様の御言葉は本当に力強く、

先生の生を見れば、その御言葉通りに神様が共にしていらっしゃることが分かるし、

私のこれまでの摂理人生を見ても、御言葉通りに導き守って下さったと感じます。

 

神様と共に生きる人生になったことを本当に感謝します!

 

 

MiK


ABOUTこの記事をかいた人

摂理公式サイトMannam&Daehwa(マンデー)でイラストを描いているリケジョ。普段は医薬系の研究開発に携わる。実は博士号持っている。イラストを通して摂理の御言葉を紹介していきます♪