初恋は終わったのだ

このブログを聴く→📻

教会に通い始めたばかりの頃の、
昔の日記を引っ張り出して読んでみた。
いい子ちゃんな顔したわたしが、
それはもうたくさん出てきた。
どれもニコニコして可愛らしい。
というか、すごく嘘っぽく見える。
分厚く猫かぶってるぞこの人。
それを見ながらふと思った。

なんか、

初恋だからそういうものなのかなって。

ずっと神様に本心を話せないことに
苦しさを感じてきた。
けど、相手のことを好きになって、
お互いの想いが通じて付き合い始めて、
熱々ほっかほかの時に、
些細なことが気になるだろうかと。
無理するのは当たり前なんじゃない?
神さまと出会って4年経って、
猫かぶりがついに限界を迎えて、
素の自分が出てきただけかもと思った。

 

 

ニコニコとしていればいい時を過ぎて、
だんだん素直な気持ちを話して、
想いを共有していく時なのかも。
もちろん付き合い始めてすぐに
自分の素を出せる人もいると思う。
でもどう考えてもわたしの場合は、
一緒に居る時は無理してでも、
ひたすらいいところだけ見せるはず。

でも今それができなくなってきた。
恋愛期間はとうに終わって、
今は結婚生活のように日々を歩む時。
神さまと365日一緒に暮らすなら、
素を出さなきゃとてもやってられない。
というかもう最初から神さまには、
わたしの素も短所も全部バレている。

このしぶといマイナス思考も、
突然突っ走ってばたりと倒れる謎行動も、
引っ込み思案なところも、
全部全部もう知ってるんでしょう?
隠してるつもりになってるだけ。
そしたらむしろ恥ずかしいじゃないか。
バレてるのに隠してるなんて。

永遠の愛を誓いあった仲だから、
もっと自分をさらけ出していきたいなあ。

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

HSPな個性を生かすライフハック、看護師をしながら感じたこと、日常のことなどを書いてます。写真と時々イラストも。