細やかなメンテナンスの必要性

この記事を聴く→📻
 
 
 
すこし前、予定が詰まりすぎていました。
 
ただでさえオンオフの切り替えが苦手なのに、
転職の関係で今は仕事をしていないので、
ずっと休んでいるような気がしてしまって。
力ある限りは動き続けないとと考えて、
休憩なんてとんでもないと思っていました。
 

エネルギーを一気に使い果たすには充分な、
濃すぎる予定が立て続けに起こっていたけど、
パワフルに色々こなせる人への憧れの残りが、
スケジュールの波に乗れているといい気にさせて、

「お、わたしできてるんじゃないか?」

ってちょっと誇らしく思っていた矢先。
数日間、重い無気力と湧き出る焦燥感で、
過食とネット徘徊と寝たきりの生活に。
やっぱり予定が立て込むと倒れるんだな〜
しばらくしてやっとそこから抜け出しました。

仕事が始まる前にこれを思い出せてよかった。
そんなわたしにある人が、

あなたはスポーツカーみたいだね。
スポーツカーは燃費が悪かったり、
メンテナンスがこまめに必要だったり、
維持費がとても高かったりする。
それでもその価値を知っていて、
乗りたいと思う人はそれを買って乗る。

と言ってくれたことがあった。
わたしのよさはわたしもだんだん分かってきた。
でもどうしても、エネルギーの消耗が激しい。

そして消耗したままやればやるほど、
さまざまなことに対して敏感さが過敏になり、
他人との境界線が引けなくなり、
それによって注意が逸れてミスが増える。
物事を悪い方にばかり捉えるようになる。

その時メンテナンスしてあげてたかというと、
頭がいっぱいで疲れてるのにさらにネットを見る。
緊張で身体が強張ってるのにストレッチせず寝る。
不安や焦燥感を食べることでごまかす、とか。
一旦立ち止まって休ませてあげることをせずに、
苦しい気持ちを麻痺させるための行動をしていた。

麻痺させる今までのやり方から変えたいな。
心にひっかかっていることを神さまに告げることや、
倒れる前に、休息の時間をちゃんと作るとか。
なんでそんなに手間がかかるの?とか思わずに。

あなたは

繊細で美しいガラス細工のような

緻密に組み込まれた機械時計のような

真っ白のシーツのような

本革で作られた重厚な革靴のような

むしろそういった物たち以上に

とってもとっても素敵で価値があって

だからこそ丁寧なお手入れが必要な存在だから。

欠けたところやホコリの付着はないのか

部品の動きは滑らかなのか

シミはついていないのか

磨いてオイルを塗る必要はあるのか

細やかに確認して、大切にしてあげたいな。
そしてひとりで頑張ってやるんじゃなくて、
神さまにも頼れるようになったらなおよし👍

あったかくなってきましたね。


ABOUTこの記事をかいた人

HSPな個性を生かすライフハック、看護師をしながら感じたこと、日常のことなどを書いてます。写真と時々イラストも。