摂理で得られた早起きのメリットのつづきの話。

こんにちは。

ニュースはコロナウイルスの話題で持ちきりですね。

日本でも志村けんさんが亡くなられたり

海外のニュースを見てみると

呼吸器の数が足りず装着する患者さんを選ぶという

想像を絶する選択をしなければならない国も。

対応に追われている国を取りまとめる人たちや

臨床で心と体をすり減らしながら働く医療者たち

発症し苦しんでいる多くの人たちの苦痛が

少しでも早く緩和されるよう続けて祈ります。

わたしも、職場にウイルスを持ち込むことがないよう

極力外出を控え、自宅で過ごすようにしています。

 

 

今回は、前回の記事のつづきというか

どうやって早起きできるようになったんだろ?

というのを考察していこうと思ってます。

そして体と心のことをそれぞれ分けて考える必要が

あると思うので順番に挙げていってみます。

 

〈体の面でやったこと〉

21時に寝て、4時に起きる生活にした

寝不足なら当たり前に起きれん。

ということで無理やりこうしてみました。

毎日やってみたところ、睡眠時間は足りてても

だんだん睡眠不足感?が高まる感じがしてくるので

休日に30分〜1時間ほど昼寝をして帳尻を合わせています。

 

スマホをベッドから遠い場所で充電する

こうしないと多分わたし起きられません。

 

電子レンジ内に起きてすぐ飲む物をセットしておく

起きて目覚まし止める→電子レンジぴっ→トイレ→顔を洗う→飲む→祈る準備、が最近のわたしの明け方ルーティンです。動画撮ってみようかな?(

 

食事管理をしっかり行い、夕食は極力軽めにする

pfcバランスってご存知ですか…。

この体を長く健康に使いたいという思いから

だんだんともう健康オタク化しています。

 

ランニング・筋トレを習慣化し体力をつける

最近わたしの中でこちらも盛り上がってます。

できる時に朝の礼拝後に30分ほどゆるく走り

筋トレは部位に分けて週に3回。超初心者です。

 

寝る前にフォームローラーで体をほぐす

これ…個人的にすごいおすすめしたい。

わたしは長年悩んでいた”反り腰”が緩和されて

仰向けで眠れるようになりました泣

 

寝る前に聖書や御言葉を読む

眠くなったら潔くぱたりと閉じてます。

 

寝る前にスマホの画面を極力見ない

寝る時間が近づいたら間接照明に切り替える

などなど…

 

〈心の面でやったこと〉

なんですが、以前書いた

とうとう自分を愛せるようになった話。

の内容に尽きるのかなと思いました。

 

実はそのあとも芯がないふにゃふにゃした

元のよわい自分のままで悩んでまして。

そうしましたところ

神さまは最後まで諦めない心をくださり

今まで一生懸命ほぐした心の土台をもって

 

神さまの御言葉を受け入て信じたい!

わたしは絶対に変われる!

わたしは神さまを愛したい!

 

と強い思いを持って御言葉を聞いてみたら

初めて神さまを心に受け入れられた感じがしました。

そこから自分で驚くほど色んなことが変わりました。

 

むしろ、最初に挙げた体の対策は

おのずとできるようになったというか。

以前も携帯を遠くで充電してた時あったけど

朝、アラームで目が覚めたのに起きたくなくて

なんで遠くに携帯を置いたんだ!と自分を責めながら

アラームを消してまた寝てましたからね(遠い目)

 

体と心は繋がっているのでどちらも大切ですが

根本は心(考え)なんだ、人は考えで生きるんだ。

と、御言葉を自分で体感できた、という考察でした。

…着地点これでいいんだろうか?

体の対策も参考になるものがあったら嬉しいです。

 

 

体も自分が好きなことから少しずつできたら。

オートミールクッキー作ってみました。

カカオニブを入れたらおいしかったです♩


ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら感じたこと、HSPな個性を生かすライフハック、日常のことなどを書いてます。写真と時々イラスト。